1. トップ
  2. 恋愛
  3. 同棲って実際どうなの? 知っておきたい「メリット・デメリット」3選

同棲って実際どうなの? 知っておきたい「メリット・デメリット」3選

  • 2015.8.9
  • 45835 views

お付き合いしている彼と、夜になってもさよならをいわずに同じ部屋に帰れる同棲生活。結婚前に一緒に暮らしてみる男女もいるようですが、実際の所どうなのでしょうか? 筆者も現在、同棲をはじめて9か月目に突入しましたが、正直なところ同棲には一長一短あるなあ……と感じています。そもそも、今までまったく別の環境で育ってきた男女が一緒に暮らしはじめるわけですから、なにも問題がおきないわけがなかったのです!

今回は、同棲のメリット・デメリットを考えてみたいと思います!

メリット

メリット1: よくもわるくも、結婚前に相手の大部分がわかる同棲をはじめると、短時間のデートではわからなかった相手の考え方や生活習慣がわかります。筆者は、5年付き合っている彼氏と同棲をはじめたので「もう今さら驚くこともないだろう……」と思っていたのですが、甘かったです。彼が家事をまったくできないことや、何回いってもゴミをゴミ箱に捨てる習慣がないこと、細かい食の好み、友達や両親などの付き合い方など――、一緒に暮らしてはじめて知りました。

結婚してからいきなり知って驚くよりも、一度一緒に暮らして心の準備をしておきたい! という方は、同棲もおススメです。

メリット2: さみしくない&なにかと安心できる社会人になるとなにかと忙しく、二人の休みをあわせるのも大変で、会える機会が少ない……! なんてこともありますよね。同棲をはじめると朝と夜は顔を合わせることができるので、時間調整や待ちあわせの手間がなくなります。交通費も節約になります。まあ、お出かけデートも意識しないと、グッと減ってしまう……なんてこともあるのですが。また、体調を崩したときなど、一人ぼっちで寝ていることがないのも安心です。

デメリット

結婚を真剣に考えている女子の皆さまは、同棲前にお相手に「あなたは結婚についてどう考えているの?」ということを必ずきいておくことをおススメします。同棲生活は、結婚と似ているようで違います。女子はわりと結婚や出産について現実的に考えていますが、男性は「結婚って大きな責任がともなうし面倒。まだこのままでいいや~」なんて考えている人も、少なくないようです。

デメリット: 婚期が遠のく可能性がある

いかがでしたか? 個人的には家事をこちらが全部負担することになっても、気のあう相手との同棲生活は楽しいことの方が多いと思います。ただ、その先に結婚を考える場合は、期限をきめて同棲するなどはした方がいいかもしれません。よかったら、参考にしてみてくださいね。

元記事を読む