1. トップ
  2. 『私をスキーに連れてって』初のBlu-ray化決定 馬場康夫監督からコメントも

『私をスキーに連れてって』初のBlu-ray化決定 馬場康夫監督からコメントも

  • 2021.12.25
  • 1730 views
Real Sound

1987年に公開された映画『私をスキーに連れてって』のBlu-rayが、2022年2月16日に発売されることが決定した。

本作は、『彼女が水着に着替えたら』『波の数だけ抱きしめて』と続くホイチョイ・ムービー3部作の第1作として製作された青春ドラマ。“スキー”をモチーフに現代の若者像をみずみずしく切り取った演出や、ゲレンデでの躍動感溢れるアクションなど、1980年代当時のスキーブームの火付け役にもなった。

主演は、本作で日本アカデミー賞話題賞を受賞した原田知世。原田と共に2カ月足らずの男女の恋の軌跡を演じたのは三上博史。そのほか、布施博、竹中直人、田中邦衛らがキャストに名を連ねた。

2003年に発売されたDVDは、発売から20年が経とうとしている今もなお、毎年冬になるとスマッシュヒットを続け、累計で6万枚超を記録している。そんな本作の初Blu-ray化となる。

Blu-ray発売決定を受け、本作の監督を務めた馬場康夫よりコメントが寄せられている。

●馬場康夫(監督)コメント

1980年代初め、年間500万人前後だった日本のスキー人口は、その後の10年で約2.5倍に跳ね上がりました。

『私をスキーに連れてって』はそんなスキー全盛時代の映画です。ボクも毎年3~4回はスキーに行ってました。

あの時代のスキー場の空気感を感じていただければ幸いです。

(リアルサウンド編集部)

元記事で読む