1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 3DCGアニメ映画『GAMBA ガンバと仲間たち』公開 -「ALWAYS」シリーズの白組が贈る最新作

3DCGアニメ映画『GAMBA ガンバと仲間たち』公開 -「ALWAYS」シリーズの白組が贈る最新作

  • 2015.8.8
  • 2374 views

3DCGアニメ映画『GAMBA ガンバと仲間たち』が2015年10月10日(土)に公開されることが決定した。『ALWAYS 三丁目の夕日』『STAND BY ME ドラえもん』など数多くの大ヒット作品を世に送り出してきた映像制作会社・白組が製作を担当。

本作は、白組が、持てる映像技術の総力を結集させ、企画構想から15年、製作期間10年をかけて創り上げた一大プロジェクト。1972年に刊行された一冊の児童文学「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」を元に、生き生きとスクリーンの中を駆け回るガンバと仲間たちに卓越した技術で息を吹き込み、美しい映像へと仕上げている。

さらに、声の出演は、アニメ「進撃の巨人」エレン・イェーガー役の梶裕貴、『アナと雪の女王』アナ役の神田沙也加など、豪華声優陣が集まっている。

そして、本作は海外の大物も参加。『スパイダーマン』『アイアンマン』『X-MEN』のプロデューサーとして知られるアヴィ・アラッドがエグゼクティブ・プロデューサーに。音楽は、第86回アカデミー賞作品賞ほか3冠に輝いた『それでも夜は明ける』へ楽曲を提供した、ベンジャミン・ウォルフィッシュが担当している。音楽は、ロンドンのアビー・ロード・スタジオにて、フルオーケストラで収録された。

ある人にとってはどこか懐かしく、また別のある人にとっては全く新しいガンバの物語を是非劇場で体感してもらいたい。

■ストーリー
都会の片隅で、町ネズミのガンバとマンプクは楽しく暮らしていた。ある日ガンバは、「海は世界で一番広くて大きい」と聞き、海を目指す旅に出る。二匹は港で船乗りネズミの宴に参加するが、そこへ弱りきった島ネズミの忠太が助けを求めやってきた。しかし船乗りネズミたちは、敵が白イタチの「ノロイ」だと聞いたとたん、勝ち目がないと逃げ出してしまう。しかし絶望する忠太を見たガンバは、自分だけでも島ネズミを助けようと決心する。夜が明け、出航のとき。なんとボーボ、ヨイショ、ガクシャ、イカサマ、そしてマンプクもガンバの心意気にひかれ、船に乗り込んでいた。いよいよ冒険のはじまり。ガンバと仲間たちはどうやってノロイに立ち向かうのか!?そして彼らの運命は…

【作品情報】
『GAMBA ガンバと仲間たち』
公開日:2015年10月10日(土)
声の出演:梶裕貴、神田沙也加、高木渉、矢島晶子、高戸靖広、藤原啓治、池田秀一、大塚明夫 / 野沢雅子、ノロイ
原作:「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」斎藤惇夫・薮内正幸(岩波書店刊)
製作総指揮:島村達雄
企画・総監督:小川洋一
監督:河村友宏、小森啓裕
脚本:古沢良太
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ
CGテクニカル・スーパーバイザー:初鹿雄太
CGキャラクター・スーパーバイザー:大橋真矢
エグゼクティブ・プロデューサー:アヴィ・アラッド
プロデューサー:紀伊宗之 藤村哲也 早船健一郎
コミュニケーション・ディレクター:goen゜、森本 千絵
製作・アニメーション制作:白組
配給:東映
©SHIROGUMI INC., GAMBA

元記事を読む