1. トップ
  2. メイク
  3. もっと大きく&魅力的になる♡顔タイプ別「デカ目メイク」

もっと大きく&魅力的になる♡顔タイプ別「デカ目メイク」

  • 2021.12.24
  • 2254 views

目の大きさや形は人それぞれ違います。だから「もうちょっと丸くて大きな目になりたい」「横幅を出して落ち着いた大人の雰囲気がほしい」と悩みもばらばらです。そこで今回は顔タイプ別で「デカ目」をつくるためのメイク方法をレクチャー。目の形の特徴をおさえ、理想に近づくためのHOW TOを伝授いたします!

もっと大きく&魅力的に♡マネしたら可愛くなれる「顔タイプ別デカ目メイク」

目の大きさや形は人それぞれで違うから、「もっと丸く大きな目になりたい!」「横幅を拡張して落ち着いた大人の雰囲気がほしい!」と悩みもばらばら。マスクを付けるのが日常化した今、目は唯一見えるパーツだからより手が抜けません。

そこで今回は顔タイプ別で「デカ目」をつくるためのメイク方法をレクチャーします。まずは自分の顔の特徴を把握するため、チャートでセルフチェックしましょう!

顔の特徴がわかれば悩みも解決♡顔タイプをセルフチェック

自分の顔タイプはわかりましたか?続いて顔タイプ別で、デカ目になれるメイク方法をご紹介します。

【子供顔×直線」タイプさんのデカ目メイクポイント

「子供顔×直線」タイプさんはきりっとした目元で爽やかな印象。カラーメイクもよく似合いますが、デカ目にしたいときは肌なじみのよい色をONしましょう!

ツヤのあるベージュのアイシャドウをラフに指で塗り、目元に輝きをプラス。切れ長の目を丸く見せたい人は「黒目の上」にポイントをおき、アイラインを太目に引くと縦幅が拡張します。

持ち前の凛とした切れ長の目元を活かしたい人は、アイラインを目尻から1mm程度はみ出して描くと◎より目の横幅が広がって見えますよ。

【子供顔×曲線」タイプさんのデカ目メイクポイント

丸くくりっとした目元の「子供顔×曲線」タイプさん。ツヤのある暖色系のアイシャドウを、目の丸みにそってふんわりのせればデカ目効果バツグン!

よりキュートな雰囲気を押しだすには涙袋を強調しましょう。ハイライトカラーを下まぶたにのせるだけで涙袋がふっくらして見えます。

ただし子供顔タイプは凹凸があまりなくやや幼い印象になりがちなのでメリハリをプラスするのがポイント。ラメを黒目の上下にのせると立体感が出せてさらに目が大きく見えます。

【大人顔×直線」タイプさんのデカ目メイクポイント

切れ長でクールビューティーな印象の「大人顔×直線」タイプさん。スッと横に広がる目元は知的さを感じさせるとともにどこか色っぽさもありとっても魅力的です。

もともとのよさを引き出すには、アイラインをあえて目尻より長めに引くと◎横幅が拡張して切れ長の瞳をより強調し、もっと魅惑的な印象になれます。

縦幅がほしい人は、まつ毛をしっかり根元からカールさせ、ロングマスカラで長さを出しましょう。とくに目の中央部分を強調すると目の縦幅が広がるとともに奥行が生まれ、より目を大きく見せられます。

【大人顔×曲線」タイプさんのデカ目メイクポイント

縦幅もあり横幅もある、可愛らしさと落ち着き感の両方を持つ「大人顔×曲線」タイプさんの目元。軽くアイシャドウをのせるだけで華やかな目元になります。

持ち前のエレガントな雰囲気を活かすには、赤みのあるブラウンシャドウをチョイスすると◎しっかりグラデーションをつくれば女性らしさが生きたデカ目がつくれます。

マスカラとアイライナーはブラックを使用すると華美になりすぎてしまうので、少し抜け感を出しましょう。アイシャドウと同じ色味でそろえるとこなれ感も出て垢抜けた印象に仕上がります。

いかがでしたか?

今回は、「顔タイプ別デカ目メイク」をご紹介しました。ぜひ毎日のアイメイクの際に参考にしてくださいね。

イラスト:erisato/顔タイプ診断:新木ひとみ

元記事で読む
の記事をもっとみる