1. トップ
  2. ファッション
  3. 石好きにオススメ!ブランド発のお守りブレスレット3選。(Kyoko Osawa)

石好きにオススメ!ブランド発のお守りブレスレット3選。(Kyoko Osawa)

  • 2015.8.8
  • 1067 views

【さらに写真を見る】石好きにオススメ!ブランド発のお守りブレスレット3選。(Kyoko Osawa)

ローズクォーツ、ラピスラズリ、ターコイズetc.、身につける人にパワーを与えてくれる石たちをあしらった、華奢でクールなブレスレットが気になる今季。気になる石やデザインを見つけて、自分だけのお守りブレスレットとして取り入れてみてはいかが?

「Unlock your wich -願いを解き放つ」 心に寄り添うお守りジュエリー。

「アミュレット ドゥ カルティエ」はオパール、マラカイト、クリソプレーズなど、7種類の石たちをあしらったカルティエの人気ジュエリーコレクション。そのときどきの気分で、思わず目移りしてしまうほど、それぞれの石たちが魅力的な表情を醸し出しています。今の気分は、ピンクオパール!プレシャスストーンのひとつであるオパールは、心に生きる喜び、出会いの驚き、そして高揚する心を呼び起こす石。心地よく響く優しい言葉、輝く微笑がこのピンクオパールのブレスレットから伝わってくるようです。

「アミュレット ドゥ カルティエ」PG×ピンクオパール×ダイヤモンド ¥227,500/CARTIER(カルティエ カスタマー サービスセンター)⚫︎お問い合わせ/カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757 http://www.cartier.jp

情熱的なカーネリアンが「女神(ディーヴァ)」の輝きを添えてくれる!

ブルガリのアイコンコレクション「ディーヴァ」は、とてもダイナミックでハイピースなイメージだったのですが、手軽にトライできそうなピースが登場。実際に着けてみると、小さな扇のモチーフがさりげなく、上品な存在感を主張します。カーネリアンはエネルギーや勇気を与えてくれる石としても知られていますが、まさにその色も情熱的。ブルガリらしい奥深さも持ち合わせ、ジュエリーとしても、自分のモチベーションを高めてくれるお守りとしてもぴったりです!私が、今、この石に惹かれるのも、なにか理由があるのかもしれない…と思ってしまうのも、私が石好きだからでしょうか(笑)。この秋には、クールなホワイトダイヤモンドパヴェのヴァージョンも発表されるので、自分のスタイルに合わせて選んでみて。

「ディーヴァ」PG×カーネリアン 税抜¥138,000/BVLGARI(ブルガリ ジャパン)⚫︎お問い合わせ/ブルガリ ジャパン(03-6362-0100)http://www.bulgari.com

「クリスチャン・ディオールが拾った運命を導くチャーム」に想いを馳せて。

旅のシンボル、風配図をかたどった愛らしいチャーム・ブレスレットはクリスチャン・ディオールの2015年新作の「ローズ デ ヴァン」コレクション。このブレスレットは、見た目も可愛いことはもちろん、そこに込められたストーリーがとても美しくて素敵なのです!クリスチャン・ディオールが幼少期を過ごした館の池のそこに、フランス語で「ローズ デ ヴァン」と呼ばれる風配図モチーフが描かれていました。その館には彼の愛する花(バラ)への想いを育てた場所であり、実際にバラを丹精に育てていたそうです。あるとき、縁起を担ぐことが好きだったクリスチャン・ディオールは、たまたまパリの路上で拾った小さな星のチェームに運命の導きと確信し、オートクチュール・メゾンを開くことを決意。以来、彼はこの星をポケットにしのばせ、愛するバラのコレクションを披露するためにパリを起点に、ローズ デ ヴァン=風配図が示す様々な方向へとクリエイションの場を広げていきました。この物語を聞いたクリエイター、ヴィクトワール・ドゥ・カスラーヌは「風配図は旅のシンボルですが、このチャームにはクリスチャン・ディオールのお守りであった星だけでなく、彼が愛したバラにも重なっています。メゾンの歴史をほのめかせているのです」と語っています。今も昔も、人は神秘的な導きに運命を感じるものなのですね。身につけた人がこのチャームに導かれた時、どんな運命が待っているのか。考えただけで、ワクワクしてします。

「ローズ デ ヴァン」YG×ターコイズ×ダイヤモンド 税抜¥195,000/DIOR(ディオール ファイン ジュエリー)⚫︎お問い合わせ/クリスチャン ディオール  0120-02-1947

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む