1. トップ
  2. ダイエット
  3. 柑橘系フルーツが効く!むくみをとるひんやり果物スイーツ

柑橘系フルーツが効く!むくみをとるひんやり果物スイーツ

  • 2015.8.8
  • 10616 views

1日中立ちっぱなしや座りっぱなしで足がぱんぱん! 夕方になると、むくみを実感する人も多いのでは。夏はエアコン冷えや、冷たい飲み物のとりすぎで体の代謝が下がり、むくみやすくなる人も。
そこで、余分な水分を排出するカリウムを豊富に含む柑橘系フルーツで解消してみてはいかがでしょう? いつものフルーツもひと手間加えれば、さっぱり系デザートとして楽しめますよ。

【酵素たっぷりのダイエットフルーツ】生しぼりグレープフルーツ寒天

グレープフルーツは水分代謝を整えるカリウムも豊富で、むくみ解消にもつながります。
リフレッシュ効果のある香りがダイエット中のイライラ対策にも効果的。
■材料(グレープフルーツ2個分)■ カロリー72kcal
グレープフルーツ:2個
グレープフルーツジュース:適量
寒天パウダー:4g
はちみつ:大さじ2
作り方
(1)グレープフルーツは横半分に切って中の果汁を絞る。果汁が少ない場合は、グレープフルーツジュースを足して400mlにする。
(2)鍋に水100mlと寒天パウダーを入れて、弱火にかけて沸騰させ、1~2分混ぜながら加熱し、火を止める。
(3)はちみつと果汁を加え混ぜ合わせ、グレープフルーツの皮に流し入れる。粗熱がとれたら、冷蔵庫で30分~1時間ほど冷やし固める。

【スパイスで代謝アップ!】オレンジとグレープフルーツのスパイス煮

オレンジは、糖質の代謝を助けるクエン酸や抗酸化力の高いビタミンCが豊富。血行促進作用のあるスパイスを加えれば体も温まります。
■材料(1人分)■ カロリー121kcal
オレンジ:1/2個
グレープフルーツ:1/2個
A:白ワイン:大さじ1/2
はちみつ、水:各大さじ1
B:シナモンスティック:1本
黒粒こしょう:10~15粒
作り方
(1)オレンジとグレープフルーツは皮をむき、房から果肉を取り出す。
(2)マグカップにAを入れて混ぜ合わせ、(1)とBを加える(好みでスターアニス1個とカルダモン2~3粒(各分量外)なども加えるとよい)。
(3)(2)にぴっちりラップをして電子レンジで1分30秒~2分加熱し、取り出して冷蔵庫で冷やす。
いつものフルーツにひと手間加えて、おいしくデトックスしてみてくださいね。

FYTTE編集部

オリジナルサイトで読む