1. トップ
  2. 恋愛
  3. “モテない”は嘘!? サブカル女子のギャップに興奮した瞬間7選

“モテない”は嘘!? サブカル女子のギャップに興奮した瞬間7選

  • 2015.8.7
  • 17093 views

【相談者:20代女性】

私は世間で言うところのサブカル女子です。恋愛のアドバイス本やサイトを見ていると、よくサブカル女子はモテないと書かれていますが、男性はサブカル女子のことをどう思っているのか、本音を聞いてみたいです!

●A. サブカル女子のイメージからかけ離れた“ギャップ”が大事!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

サブカルチャーをこよなく愛する女子、サブカル女子。確かに、サブカル女子は趣味が偏っていたり女子同士のつながりが強いイメージがあったりすることから、男子からはモテないなどとよく言われていますが、実はそんなことはありません。

人間というものは、ギャップに惹かれる生き物です。そのギャップこそがその人の振り幅を表していますので、魅力の幅が広いということになります。

普段、好きなバンドの音楽に聴きふけったり、ヴィレッジヴァンガードで休日を過ごしたり、オシャレなカフェに入り浸ったり、カメラを構えて雲の様子を撮影したり、いわゆるサブカル系の趣味を愛していても、恋愛において引け目を感じることはありません。

大切なのは、サブカルなキャラクターからは想像もつかない一面をどこかに持ってみることです。ギャップを帯びた魅力というものは強烈に相手の印象に残りますので、他の人よりもその魅力が有利に働きます。

ここでは実際に、サブカル女子に対して抱いたことのある好感が持てるギャップについてインタビューしてきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

●仕草編

『お酒に酔ったときに大胆に甘える仕草をされた瞬間、その子の中に潜む女の部分が見えてドキッとしました……。サブカル女子とお酒ってそれまでイメージになかったので、余計に興奮しました』(31歳男性/営業職)

『俺の今の彼女がサブカル女子なんですけど、付き合う前のデートのとき、服装が全然サブカルじゃなくてむしろ色っぽい系の服装で、ずっとドキドキしっぱなしでした。まさかそんな服を着る子だなんて思いもしなかったので』(26歳男性/営業職)

『ふとしゃがんだときに見えた下着がめちゃめちゃセクシーでドキッとした』(28歳男性/デザイナー)

●趣味趣向編

『居酒屋で注文するメニューがちょっとおっさん風だったとき。逆に好感が持てました』(27歳男性/営業職)

『ビールの飲みっぷりがいいサブカル女子は好感が持てますね。カフェでカプチーノを飲んでいるイメージが強いので』(25歳男性/Webデザイナー)

●人となり編

『友人のサブカル女子に仕事の悩み相談をしたときめちゃくちゃ親身になって話を聞いてくれて、その上しっかりとしたアドバイスまでもらいました。そんなにしっかりした考え方を持っているとは知らなかったので、その子の印象がガラッと変わりました』(24歳男性/デザイナー)

『一緒にいるときに、ふとサブカル女子っぽくない、他の子と変わらない“普通”な一面を垣間見た瞬間に、なんだか愛おしく感じてしまいます。普段の印象が独特だからか、“普通”がポイントになるって得してますよね』(30歳男性/Webプログラマ)

----------

俗世間からかけ離れた存在に思われがちなサブカル女子。確かに、趣味に生きるサブカル女子たちのことを男子は恋愛の対象として追いかけにくい一面はあると思います。なぜなら、男子たちの欲求の多くは俗世間の中に存在するからです。だからこそ、普段の自分とは違うギャップのポイントを1つ、どこかしらに持つことで、男子たちに対するアプローチの武器にできます。

また、「サブカル好きな男女が出会えば、そんなことも不要なのでは?」と思われがちですが、同じ趣味趣向を持った人同士のあいだでもギャップは大切です。相手を惹きつけ新鮮な気持ちを持ち続けてもらうため、恋愛においてはギャップというものがとても重要なポイントになりますので、意識してみることをオススメします。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

オリジナルサイトで読む