1. トップ
  2. グルメ
  3. かき氷はこんなに進化してる!ウワサの店から大行列の有名店9選!

かき氷はこんなに進化してる!ウワサの店から大行列の有名店9選!

  • 2015.8.7
  • 2905 views

暑い……とにかく暑い! 連日猛暑が続き、もう、本当に耐えられないですね。パンケーキやフレンチトーストもおいしいけれど、こう暑いとなんだかもっと、夏らしいものを食べたい。

そんな中、本当に最近話題となっているのが、かき氷! かき氷と言えば、屋台でシロップを選んで、舌がシロップの色になってしまって……というのもいいですが、最近のかき氷は想像以上に進化しまくっているんです。

『CanCam』9月号では、そんなウワサのお店から大行列の有名店まで大特集! 話題の9店舗をどどんと紹介しちゃいます。

◆浅草浪花家(あさくさなにわや)/浅草

こちらの「みるくといろんなフルーツ」(¥750)は、ミルクたっぷりでふわっとしたくちどけ。目の部分にキウイの種をつけたウサギ型のりんごなど、フルーツの飾りつけも乙女心をくすぐります!

実はこちらのお店、本来はたい焼き屋さん。ということでプラス¥100でトッピングできる、8時間かけてじっくり炊きあげられた小豆はぜひともトライしてみて!

【店舗情報】

「浅草浪花家(あさくさなにわや)」

住所:東京都台東区浅草2-12-4

電話:03-3842-0988

営業:10:00~19:00

休:不定休

◆雪うさぎ(ゆきうさぎ)/桜新町[写真右上]

日光の天然氷を使用していて、素材からシロップまでこだわったかき氷が食べられるお店。定番で人気なのが、「かぼちゃキャラメル」(¥850)。

クリーミーなかぼちゃに、ほろ苦いキャラメルソースが絡まる組み合わせは、リピートしたくなる味。使われる練乳は、夏と冬で、濃度を調節しているそうで、1年中かき氷が楽しめる工夫もされています!

【店舗情報】

「雪うさぎ(ゆきうさぎ)」

住所:東京都世田谷区駒沢3-18-2

電話:03-3410-7007

営業:11:30~23:00

休:月曜

 

◆だるまや餅菓子店(だるまやもちがしてん)/十条[写真右下]

甘さの加えられていない、グレードの高い抹茶に、上品な甘さの自家製あんこがのった「特選抹茶金時」(¥1,180)は、渋みとまろやかさが楽しめる大人の味。

今年から、吸収の八女抹茶を使用した「八女金時」も頼めるそう。珈琲を使用したかき氷など、ほかにもこだわりのメニューがたくさん用意されています。

【店舗情報】

「だるまや餅菓子店(だるまやもちがしてん)」

住所:東京都北区十条仲原1-3-6(十条銀座)

電話:03-3908-6644

営業:10:00~20:00(店内での飲食は11:00~18:30)

休:火曜(7月・8月は不定休)

 

◆ちもと/都立大学[写真左上]

練乳×抹茶のハーフアンドハーフのひんやりとした氷をすくって食べると、中から宝石のような和菓子が登場する大人気のかき氷は、その名も「おまかせ」(¥1,080)!

看板の八雲もちやようかん、白玉など、お店で販売している極上のおいしい和菓子が“おまかせ”で入っているんです。ボリューム大で和菓子もたっぷり。これで約¥1,000は太っ腹!!

【店舗情報】

「ちもと」

住所:東京都目黒区八雲1-4-6

電話:03-3718-4643

営業:10:00~18:00

休:木曜

◆かんな/三軒茶屋[写真左下]

ビジュアルと、口に運んだときのギャップにびっくりしちゃうのがお店の人気メニュー「濃厚紫いも牛乳」(¥850)。味は、とってもマイルド。上にかかったごまと一緒に食べると、芋けんぴのような香ばしさもあり。

日光の天然氷のふわふわとした食感と、とろりとしたソースが合います。


【店舗情報】
「かんな」

住所:東京都世田谷区下馬2-43-11 2F

電話:03-6453-2737

営業:11:00~23:00(L.O.21:30)

休:なし

◆かき氷工房 雪菓(かきごおりこうぼう せっか)/巣鴨[写真右上]

かき氷といえば、やはりいちご味。こちらの「いちごミルク」(¥700)は定番人気。練乳×甘酸っぱい、いちごのソースのコンビは最後のひと口まで飽きません! 中には果肉がINといううれしいサプライズも。

富士山の天然氷を使っているので溶けにくく、ふわふわの食感が続きます!

【店舗情報】

「かき氷工房 雪菓(かきごおりこうぼう せっか)」

住所:東京都豊島区巣鴨3-37-6

電話:03-5980-9891

営業:11:00~17:00

休:月曜

 

◆yelo(いえろ)/六本木[写真右下]

最近、銀座にも進出した、夜中でも本格的なかき氷が食べられる人気のyelo。今年の新作「パステルズ」(¥950)は、まず、舞い上がっちゃうくらいにかわいいカラフルな配色が魅力!

バニラ×ローズフレーバーの氷の上には、香川の伝統菓子の“おいり”が。甘くなくてふわっとした食感と、甘~いかき氷の組み合わせの相性は◎です。


【店舗情報】
「yelo(いえろ)」

住所:東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F

電話:03-3423-2121

営業:11:00~翌5:00(日曜のみ11:00~23:00)

休:なし

 

◆セバスチャン/渋谷[写真左上]

こちらのお店は、本格的な洋菓子の要素がたっぷりと盛り込まれた“ドルチェ氷”というジャンルを開拓。

ビジュアルから一気に引き込まれる「レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て」(¥1,000)は、まさにチーズケーキの要領でつくられたかき氷!

上にかかっているココアクッキーはチーズケーキの土台の生地、かかっているレモンとベリーのシロップはチーズケーキを意識しているのだそう。

とにかくひんやりクリーミーで濃厚。サプライズ度もやみつき度も120%です!

【店舗情報】

「セバスチャン」

住所:東京都渋谷区神山町7-15 102

電話:03-5738-5740

営業:14:00~19:00、土日祝11:30~19:00

休:水曜

 

◆しもきた茶苑大山(しもきたちゃえんおおやま)/下北沢[写真左下]

上質な抹茶を使用して作られるこちらのかき氷は風味もバツグン!

「抹茶のエスプーマ」(¥1,130)は、茶道で使われる抹茶をムース状にしたものが、上と中にたっぷり。そして、表面には濃茶と呼ばれる、より高級な抹茶のパウダーがかかっていて贅沢。

まずはそのままで、そのあとセットの黒蜜をかけて召しあがれ。

【店舗情報】

「しもきた茶苑大山(しもきたちゃえんおおやま)」

住所:東京都世田谷区北沢2-30-2

電話:03-3466-5588

営業:14:00~18:00

休:月曜

 

★女性誌が厳選!おしゃれして行きたい旬の夏グルメスポット4つ

どれもそれぞれに特徴的で、暑いお休みの日にはかき氷屋さん巡りしたくなっちゃいますね! さっぱりもいいし、こってり甘くて冷たいのも捨てがたい……ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね。(鈴木 梢)

『CanCam』2015年9月号(小学館)

元記事を読む