1. トップ
  2. レシピ
  3. 便秘解消から肌老化防止まで!美肌力を上げるバナナの食べ方3つ

便秘解消から肌老化防止まで!美肌力を上げるバナナの食べ方3つ

  • 2015.8.7
  • 2648 views

明日8月7日は8と7の語呂からバナナの日とされています。バナナの美肌力を上げる食べ方は、「熟してから食べる」「焼いて食べる」「ドライで食べる」がおすすめですよ。

■バナナの栄養価

フルーツの中でも比較的安価で手に入りやすいバナナですが、栄養価はピカイチ。特に夏バテや脱水症状を起こしやすい今の季節は、カリウムやマグネシウムといったミネラル類やビタミン類の含有量が多い点にも注目したいもの。さらにポリフェノールによる抗酸化力も期待できるので、紫外線を浴びて肌が疲れていると感じた時にもおすすめです。

■美肌力もおいしさもアップするバナナの食べ方3つ

(1)熟してから食べる

バナナは糖度が増すにしたがって、シュガースポットと呼ばれる茶色い斑点が皮に現れます。実はこの茶色のポツポツが現れている頃が食べごろ。また、熟しているバナナの方が免疫力を高めるという研究結果も出ているので、夏風邪や不調を防ぐためにも熟したバナナを食べましょう。

(2)焼いて食べる

一時「焼きバナナが美容に良い」と話題になりましたが、バナナは加熱すると、バナナの熱が体を温めてくれます。また、抗酸化物質を効率的に摂れたり、腸や肌の老化などを防いでくれたりします。加熱すると甘みが増すので、甘いおやつが食べたい時にも強い味方になるなど、いいことづくし!

(3)ドライで食べる

バナナを乾燥させることで、バナナの栄養をぎゅっと濃縮させたスーパーおやつになります。また、バナナを持ち歩くのはちょっと……という人にも、ドライフルーツとして手軽に持ち歩けるドライバナナは、おしゃれなおやつとして抵抗も少ないはず。

健康にも美容にも良いバナナをたくさん食べて、体の中からすっきりきれいになりたいものですね。

(前田紀至子)

オリジナルサイトで読む