1. トップ
  2. ヘア
  3. 巻き髪でこんなに変わる!海外セレブがお手本のヘアカタログ

巻き髪でこんなに変わる!海外セレブがお手本のヘアカタログ

  • 2015.8.7
  • 24471 views

「巻き髪はみんな同じ……」
「外巻きと内巻きの2通りだけじゃないの?」
そんな巻き髪初心者のあなたに、海外セレブの巻き髪をお手本に、イメージ別巻き髪アレンジをご紹介。一言に巻き髪と言っても、奥が深い!

■ミランダ・カー流王道イイ女巻き髪

s_bukley / Shutterstock.com

前髪からサイドにつながるように巻いて、全体のバランスをとったスタイル。今流行の片耳出しでセクシー感を増量です。コテで巻いたら、ほぐすことなく、そのままの巻いた形状をキープして。ツヤ出しスプレーで仕上げたら、イイ女風巻き髪の完成です。

■サラ・ジェシカ・パーカー流大人の余裕感巻き髪

Featureflash / Shutterstock.com

程よい抜け感が魅力のサラの巻き髪。キメ過ぎないスタイルにしたいなら、この巻き髪をお手本にして正解! 全体は大きいロッドで巻き、顔周りは多少小さい目のロッドで巻いて、全体に表情を出して。全体を調整しつつほぐしたら、スタイルキープスプレーで仕上げて完成です。

■リア・ミッシェル流少女風ガーリー巻き髪

Helga Esteb / Shutterstock.com

前髪ありの巻き髪なら、リアのスタイルでとことんガーリーにキメるのもOK! 左右対称になるように巻いて、スプレーでキープしたら、ボリュームを出す要領で巻き髪から毛を引き出しましょう。流行りのグラデーションカラーで遊ぶのも、オシャレ感UP。

■アン・ハサウェイ流クラシカル女優巻き髪

Featureflash / Shutterstock.com

フォーマルなイベントや、フェミニンに決めたい時にオススメなのが、クラシカルな巻き髪です。ただ古風にするのも野暮ったくなってしまうので、片方サイドに寄せるテクニックがGOOD。後れ毛はあまり出さずに、毛流れを意識したセットを。ツヤ出しも忘れずに仕上げたら、往年女優のような気品が漂います。

■アンバー・ハード流ロック×貫禄テイスト巻き髪

DFree / Shutterstock.com

とにかく格好良く決めたいあなたにオススメなのは、アンバーの巻き髪スタイル。前髪を立ち上げて、毛先のみ巻き髪を+。ペタッとしてしまうとロックテイストが減点されてしまうので、ボリューム出しのスプレーは必須です。

■エマ・ロバーツ流60年代風巻き髪

DFree / Shutterstock.com

可愛らしさと60年代テイストを盛り込みたいあなたは、エマのアレンジが気分かも! 前髪全体を片方サイドによせて、細いロッドで巻きましょう。全体は巻かずに、ボブなら毛先に内巻きのクセづけを。ロングならボブスタイルになるように内側に髪をしまうようなセット方法で仕上げて。

スタイルやイメージで全く変わる巻き髪。毎日違う巻き髪スタイルで、ファッションに合わせたヘアアレンジを実践してみては?

元記事を読む