1. トップ
  2. キム・ジュンス 今日(20日)『赤い袖先』OST発売‥OSTキングの切なる感性

キム・ジュンス 今日(20日)『赤い袖先』OST発売‥OSTキングの切なる感性

  • 2021.12.20
  • 799 views

2PM(トゥーピーエム)のジュノが主演を務め、切ない宮中ロマンスが話題を集めているMBCドラマ『赤い袖先(原題/袖先赤いクットン)』。キム・ジュンスがOSTに参加した『君が吹いてくるここで僕は今も』が、12月20日についに公開される。


歌手のキム・ジュンスが、MBCドラマ『赤い袖先(原題/袖先赤いクットン)』の切ない感性を、OSTで伝えてくれる。

人気ドラマ『赤い袖先』にOST歌手として参加したキム・ジュンスの楽曲は12/20に発表される。

12月20日午後6時、各種オンライン音源サイトを通して、『赤い袖先』OSTのPART.7となる、キム・ジュンスの『君が吹いてくるここで僕は今も』がリリースされる。

本楽曲は、イ・サン(イ・ジュノ扮)がソン・ドクイム(イ・セヨン扮)に近付くことも離れることもできないという、切ない気持ちを込めた曲だ。ピアノとオーケストラのサウンドに、ジュンスのはかなく切ない声が重なり、澄み切った感情を完成させた。

特に、彼ならではの感性で『鋭く切られた心/冷え切った君のぬくもり/色を失っていくここで僕は/散らばる時間の中で迷子になった/君が吹いてくるここで僕は今も』というリフレインが、ストーリーテリングをドラマチックに描いている。

歌手であり、ミュージカル俳優として確固たる地位を得て、大きな愛を受けているキム・ジュンスが『君が吹いてくるここで僕は今も』を通じて、再び”OSTキング”の呼び名を確かなものにすると期待される。また、先にリリースされたフィイン(MAMAMOO)、Ben、チョン・セウン、ファン・ミニョン(NU’EST)、シム・ギュソン、チョン・サングンのOSTに続き、視聴者のプレイリストに加わる見通しだ。

『赤い袖先』は、自身が選んだ人生を守ろうとする宮女と、愛より国が優先だった王の切ない記録を描いたメロ史劇。宮中ロマンスが本格化し、毎回高い視聴率と話題性を記録するなど、視聴者の大きな愛を受けている。毎週金土の、午後9時50分から韓国で放送中だ。


JYJ プロフィール

2010年、東方神起のメンバーであったキム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンの3人により結成されデビューした。
グループ名は3人のメンバー、ジェジュン(Jaejoong)、ユチョン(Yuchun)、ジュンス(Junsu)の英語名頭文字をとってつけられた。

元記事で読む
の記事をもっとみる