1. トップ
  2. レシピ
  3. 糖質が気になるならおすすめの! 「小麦ふすま」がすごく万能

糖質が気になるならおすすめの! 「小麦ふすま」がすごく万能

  • 2015.8.7
  • 3682 views

栄養が豊富、さらにダイエットにうれしい効果をもつのが「小麦ふすま」。小麦ふすまは小麦粉を作る段階で出る皮の部分で、お米でいうヌカの部分です。栄養が豊富な部分なので、捨てるにはもったいないところ。小麦ふすまはブランとの名称もあるため、きいたことがある人も多いのでは?

糖質が少ないのがうれしい

小麦ふすまのうれしいところは、糖質が少ないのでダイエットにいいところ。糖質は小麦粉の4分の1程度と非常に少ないです。そして、小麦ふすまの約50%は食物繊維でできているので、便秘解消にもいいのです。朝食にとりいれれば、血糖値を急上昇させずにすむし、おやつにとりいれれば、太る心配も軽減されますよね。小麦ふすまを使ったレシピはたくさんあり、小麦粉と同じようにパンを作ったりケーキだって作れます。

便秘解消にすごい効果が

穀物のなかでも小麦ふすまの便秘解消効果は非常に高いことで有名です。小麦ふすまは腸内で水分量を高めるため便の量を増大させ、便を出しやすくします。便通がいい人が小麦ふすまを食べすぎると下剤のような作用があるため食べすぎ注意ですが、便秘の人が食べればスルっと出てくる効果が。

小麦ふすまの食品

小麦ふすまがつかわれた食品はスーパーでも手軽に買えます。たとえばシリアル系やミューズリーなどにも入っています。健康食品のとり扱いになっているシリアルバーなどにも入っていますよ。お通じがあまりよくない人は、シリアルやバーなどを朝食などにとり入れて、腸内の調子を整えてみるといいです。一度であまり変化がない場合は、なるべく続けて食べるようにしないと、お腹のなかですぐに働かないケースもあるようなので、頑固な便通がある人は、根気よくつづけてみてください。

自分で作るレシピ

手軽にスーパーなどで購入できる小麦ふすまを使った食品はとても便利ですが、砂糖が多く使われているものも出まわっているので、少々糖質が気になります。糖質を気にしている人は、自分で簡単に小麦ふすまを使って調理してみましょう。なかでも朝から簡単にパパっと作れる小麦ふすまのクレープはとてもおすすめです。クレープにすることで、他の食材をとりいれやすく、お野菜やチーズと一緒に食べれば栄養バランスも満点です。クレープの材料はたった4つのみ!

材料:小麦ふすま粉: 大さじ1と小さじ2

卵: 1個

水: 小さじ2

塩: 少々

上記材料をまぜたら、フライパンでバターか油をつかって両面を焼くだけ。食べるときはバターやジャムをつけたり、チーズや野菜・ツナなどをまるめて朝食クレープとして食べてもOK。朝から食べれば、鉄分・マグネシウム・亜鉛・銅・カルシウムなどのミネラルがとれ、食物繊維も豊富だからお腹もすっきりです。野菜をプラスすることでビタミンもとれ、チーズなどのたんぱく質を加えれば、ビタミンBも摂取できてバランスが非常によくなります。朝の食事になにをとりいれれば健康にいいかな、と迷ったら小麦ふすまのクレープを試してみては?

元記事を読む