1. トップ
  2. ファッション
  3. 空気階段・鈴木もぐら「理想は江口洋介さん」 パパキャラに転身希望?

空気階段・鈴木もぐら「理想は江口洋介さん」 パパキャラに転身希望?

  • 2021.12.19
  • 319 views

『キングオブコント2021』優勝を経て、テレビにラジオにと大活躍の空気階段。仕送りの返済にパパキャラ転身と、緩やかに変化する王者のその後とは?

――『キングオブコント』優勝から2か月半経ちましたが、生活の変化はありますか?

鈴木もぐら:まずは借金返済ですよね。600万あったのを賞金で400万ほど返しましたけど、今パチンコや競馬で勝っても本当の勝ちではないんですよ。借金ゼロで勝って、やっと“浮いてる”状態になれる。最後に浮いたのって二十歳くらいなんで、久々にあの気分を味わいたい。

水川かたまり:僕は親からの仕送りを返し始めました。仕送りをもらい続けて、優勝して返す道筋もあるんだよって、新たなスタンダードを後輩に示したいです。

――返済する王者、素敵です。もぐらさんはパパキャラにキャラ変する話も浮上してますね。

もぐら:そうですね。実際に子供も2人いますから。それに、パパキャラ1本分でクズキャラ5本分くらいのギャラになるんですよ。理想は江口洋介さん。

かたまり:特に反対はないです。なれるもんならどうぞっていう。

――クズキャラで仕事が回っている部分はないんですか?

もぐら:うーん、でもクズキャラがもてはやされだしたのってここ1~2年だと思うんですよ。本来は引かれる存在なんです。打ち合わせで盛り上がっても、客席に出たらシーン。でもコロナ禍で収録が無観客になって、クズキャラを面白がるスタッフさんだけで番組を回したから、視聴者も面白がり方を掴んだだけで。それに、私のはあくまで“キャラ”ですから。

――でもギャンブルは……。

もぐら:いやいや、真人間の方もパチンコはしますでしょ? 何も悪いことじゃないんですよ。本当のクズは岡野(陽一)さんと(ザ・マミィの)酒井くんです。

――(笑)。冠番組『空気観察』も馴染んできましたね。

もぐら:いや~、好きなことがやれて楽しいです。いつか朝の時間帯も狙っていきたいですね。

かたまり:『渡辺篤史の建もの探訪』の前後くらい。僕たちの番組、寝ぼけて見るくらいがちょうどいい気がするんです。

もぐら:夜のテレビはテンポを上げないといけないでしょう。「今なんかボケた?」くらい、まったりと見てほしいです。

――そういえばかたまりさんはラジオ発の「サイコゥ! サイコゥ! サイコゥ!」で流行語大賞を目指しているんですよね。

かたまり:はい。ただ、トークを遮ってしまうという致命的な欠陥が見つかって、道が閉ざされてます。なんとか工夫をして浸透させていきたいです。

もぐら:ダンディ坂野さんの「ゲッツ!」は流れを壊さないですからね。動きもあるし。

かたまり:マイナーチェンジも必要かも。提供バックで叫んで浸透させる方法も検討したい。

――ちなみに今号は温活特集ですが、お二人は健康のために何かされてますか?

かたまり:僕は結構してます。高校の頃からストレッチしないと寝付けなくて、足の裏から全身ぐりぐり、15分くらいやってます。温活ならサウナ。都内のスーパー銭湯を回るのが好きなんですけど、最近は時間がなくて。家に帰って寝るだけです。

もぐら:寝るだけじゃないだろ、お前! 彼女との時間とか!

かたまり:……いや、なんで今そんなこと言うの。

――確かに(笑)。もぐらさんは温活はされてますか?

もぐら:う~ん、豚汁ですかねえ。温まりますし、汗もすごい。『松屋』と『かつや』、この2大豚汁は揺るぎません!

かたまり:健康気にしてるの?

もぐら:もちろん。「喫煙者がタバコをやめたら健康に悪い」って聞いたから吸い続けてる。

かたまり:そんな話が聞きたいんじゃないよ。

くうきかいだん 2012年、NSC同期の鈴木もぐらと水川かたまりにより結成。『空気階段の踊り場』(TBSラジオ)、『空気階段の空気観察』(テレビ朝日系)などに出演中。
もぐらさん(1枚目写真左)・ドレスシューズ¥137,500(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03・6805・1691) その他はスタイリスト私物 かたまりさん(1枚目写真右)・シャツ¥50,600 ベスト¥88,000(共にシュガーヒル/4K TEL:03・5464・9321) ドレスシューズ¥159,500(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店) ヴィンテージタイ¥3,850(ヨツメストア ) ヴィンテージリング¥22,000(ダミットトーキョー ) その他はスタイリスト私物

※『anan』2021年12月22日号より。写真・西川元基(mild) スタイリスト・石川 淳 ヘア&メイク・筑波成美 取材、文・飯田ネオ

(by anan編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる