1. トップ
  2. ファッション
  3. アレキサンダー・ワン、バレンシアガのクリエイティブ・ディレクターを退任。

アレキサンダー・ワン、バレンシアガのクリエイティブ・ディレクターを退任。

  • 2015.8.6
  • 1207 views

バレンシアガ(BALENCIAGA)

アレキサンダー・ワン。 Photo: Indigital

とクリエイティブ・ディレクターのアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)が契約を更新しないことに合意した。アレキサンダー・ワンは、ニコラ・ジェスキエールの後任として、2012年12月に現職に就任。ワンによるコレクションは、2015年10月2日(現地時間)に発表される2016年春夏コレクションが最後になる。後任は明らかにされていない。具体的な退任の理由は明らかにされていないものの、ワンは自身のブランドに専念したいとコメントしている。

アレキサンダー・ワンは、「パリのクチュールメゾンと共に素晴らしい経験をさせてもらいました。このような歴史的なメゾンで働くことができたことを光栄に思います。共にコラボレートし、様々なことを達成したバレンシアガの素晴らしいブランドチームに感謝したいと思います。今後は自身のブランドをさらに成長させていくことを楽しみにしています」と語った。

イサベル・ギショ=バレンシアガ社長兼CEOは、「2012年以降、アレキサンダー・ワンは、メゾンのクリエイティブ面を統括し、その発展を追求してきました。彼は、その才能とデザインにおける現代的なビジョンと共に、ブランドに新しい刺激をもたらしました。ここ数年におけるブランドのダイナミックな成長は、彼のクリエイティブな仕事の賜物と言えるでしょう。バレンシアガとケリングは、アレキサンダー・ワンがブランドに多大な貢献をしたことに大変感謝すると同時に、彼自身のブランドや彼の将来のすべてに期待しています」と発表した。

問い合わせ先/バレンシアガ ジャパン 0570-000-601

参照元:VOGUE JAPAN

オリジナルサイトで読む