1. トップ
  2. レシピ
  3. 目指せキャンディス・スワンポール! 短期決戦派のヘルシービューティ大作戦。(Makiko Yoshida)

目指せキャンディス・スワンポール! 短期決戦派のヘルシービューティ大作戦。(Makiko Yoshida)

  • 2015.8.6
  • 3455 views

【さらに写真を見る】目指せキャンディス・スワンポール! 短期決戦派のヘルシービューティ大作戦。(Makiko Yoshida)

Photo by Instagram/@angelcandices/Candice Swanepoel

ヴィクシーエンジェルズのヘルシーボディに近づきたいけど、ワークアウトを始めるには今更もう遅い... 諦めモードに入る前に、ダメ元で流行りの「ジュースクレンズ」を試してみませんか? 1週間で結果を出したい人、手軽にチャレンジしたい人におすすめです。

初めの一歩! まずは、なりたいボディをイメージすることからスタート。

憧れの人や好きな芸能人のポスターを部屋に貼っておくとだんだんその人に近づいてくるなんて話、聞いたことありませんか? 今回は「ヘルシーボディになりたい」けど「時間がない」から「手軽にジュースクレンズ」の3点がキーワードなので、それにぴったりのミューズの写真を! あのキャンディス・スワンポールもココナッツジュースを飲んでいると分かれば、この方法でヘルシーボディを目指すモチベーションが増しそうです。

次に実践。信頼度No.1はやはりSky Highのジュース。

ヴォーグ編集部からほど近いので、夏場はとくにSky Highのジュースバーに足しげく通っています。いつもは1000円前後のジュースやスムージーで済ませていますが、もうお盆は来週! とのことで、奮発して2500円のこちらのボトルを購入! 店頭でも販売しているE3 liveや、女性に優しいことで知られるマカが配合されているので、みるからに効果がありそう… ちなみにE3 liveはアメリカ・オレゴン州の湖に生息している藍藻の一種を加工したもので、バリン・ロイシン・イソロイシンをはじめとする必須アミノ酸が体内の理想値に近いバランスで含まれているそうです。

実際に試してみたところ、好転反応で頭痛が! 早くも効果を実感しています。

飲みやすさを重視するなら、Mr. FARMERへ!

コールドプレスジュースというと、スムージーより飲みづらいと感じている人も多いはず。いくら流行っているからとはいえ、おいしくなかったら続けられないですよね。そこで私がオススメしたいのが昨年11月にオープンした原宿の野菜カフェ「Mr.FARMER」です。こちらで提供されているジュースは「畑の伝道師」渡邉明氏が厳選した全国の契約農家さんから直送される新鮮な野菜を使っているそうで、原材料にも並々ならぬこだわりがあるのだとか。写真は「デト-RX」(1150円)でニンジン、りんご、ビーツ、パクチー、ローズマリーがプレスされています。ほかにも「リフレッシュ」「チャージ」「ハッピー」といった種類のメニューがあるのでデトックス以外の目的でも是非試してみて欲しいです。

焼け過ぎ注意! 夏肌を守る日焼け止め2種。

ジュースクレンズで内から攻めつつ、外からも紫外線からお肌をガード! 「毎年進化している日焼け止めは買い替えて最新版を使うべし」(「2015年買いの最強日焼け止め15点。」より)とのことで、今年は写真の日焼け止めを購入しました。左はRMKのUVフェイスプロテクター50、右はドクター タッフィのアクア ディ ボルゲリ コーラル サンスクリームSPF50+です。前者の方は、下地やファンデーション類のベースメイクをRMKで揃えているのでせっかくなら同じラインのものを、と思い購入してみました。サラッとしたテキスチャーで伸びやすいのが特徴です。一方後者のドクター タッフィはイタリアのオーガニックブランドで、肌にも優しいことから日常づかいに重宝しています。アルガンオイルによるエイジングケア効果、カモミール、アロエ、マロウによる肌の鎮静効果があるのだとか。日によって違った使用感を楽しみたい人は2種類購入してみるのも有りですね。

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む