1. トップ
  2. グルメ
  3. 資生堂パーラー、25年ぶりに洋菓子シリーズのパッケージを一新 - 新作スイーツも販売

資生堂パーラー、25年ぶりに洋菓子シリーズのパッケージを一新 - 新作スイーツも販売

  • 2015.8.6
  • 1173 views

資生堂パーラーは、25年ぶりに洋菓子シリーズのパッケージ・包装資材を一新する。2015年10月1日(木)より、新パッケージでの販売をスタート。

新パッケージのテーマは「銀座アヴァンギャルド」、そこには“美しい生活文化の新しいかたち”を銀座の地から発信していこうという思いが込められている。前回のリニューアル同様に、デザインを手がけたのは、仲條正義。若々しく力強いストライプと菓子の個性を際立たせるモチーフ、新しい唐草文様などを採り入れ、モダンなデザインに仕上げた。

また、パッケージのリニューアルに伴い、中身も美味しさを極めることにファーカス。レシピを見直し、より質の高い素材を追求することで、新しい資生堂パーラーの洋菓子を提案していく。新商品として、「サブレ・オ・フロマージュ」や「キャレドゥ」がラインナップする。

【詳細】
資生堂パーラー 洋菓子シリーズ
パッケージリニューアル日:2015年10月1日(木)
<アイテム例>
・サブレ・オ・フロマージュ 18枚入 1,250円+税
・キャレドゥ 6個入 1,300円+税、12個入 2,600円+税

オリジナルサイトで読む