1. トップ
  2. それはあまりに突然だった。ベッドから落ちた妻は苦しそうで、やがて呼吸が止まって…/私がシングルファザーになった日

それはあまりに突然だった。ベッドから落ちた妻は苦しそうで、やがて呼吸が止まって…/私がシングルファザーになった日

  • 2021.12.18
  • 54645 views
これ今、呼吸が止まってきたんじゃないか…? (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
これ今、呼吸が止まってきたんじゃないか…? (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA

「孝、もう死んでるやん!」病院で知った事実/16歳で帰らなくなった弟

生活が一変したあの日から、私はシングルファザーになりました。

それは突然の出来事。8月のある日、りゅーちゃんねるさんはドンッ…という大きな音で目を覚ましました。音の方を向くとベッドで隣に寝ていたはずの奥さんの姿が見えず、慌てて飛び起き彼女の様子を見ると意識がなく、その表情はとても苦しそうで…そして、りゅーちゃんねるさんの生活はその日から一変したといいます。

当たり前の日常はどれだけ幸せだったのか。ある日突然大切な人を失い、シングルファザーになった男性の苦悩や後悔、心の叫び…。39歳で突然妻を亡くし、シングルファザーとなったりゅーちゃんねるさん。当時息子は2歳になったばかりでした…。

いつも耳の奥で聞こえる声がある (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
いつも耳の奥で聞こえる声がある (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
妻が遺していった息子 (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
妻が遺していった息子 (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
それは突然起きた (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
それは突然起きた (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
妻がベッドから落ちる音で目が覚めた (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
妻がベッドから落ちる音で目が覚めた (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
うつぶせで寝ている妻が… (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
うつぶせで寝ている妻が… (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
で…電話! (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
で…電話! (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
出ない…お母さん…! (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
出ない…お母さん…! (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
僕たちの日常は世界を変えた (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA
僕たちの日常は世界を変えた (C)りゅーちゃんねる、きむらかずよ/KADOKAWA

39歳で突然妻を亡くし、シングルファザーとなったりゅーちゃんねるさん。当時息子さんは2歳になったばかりでした。

「他のシングルファザーの方の動画を見て、こんな形で今の状況や子どもとの生活を記録に残せたら…」と現在YouTubeで息子さんとの暮らしについて配信しています。

「妻を突然亡くした当時は、慌てていて冷静な判断が出来なかったと思います。どこか現実では無いような…。でもふと1人になる時間だったり、知り合いが心配して声を掛けたりしてくれると、我慢できず涙が溢れてくるような状態でした」と語っています。

ふつうの暮らしが続いていくと思っていたのに、それが絶たれてしまった辛さ。

家族が当たり前のようにそこにいること、実は奇跡的なことなのかもしれません。

原作=りゅーちゃんねる、漫画=きむらかずよ

【著者プロフィール】

原作・りゅーちゃんねる

3歳の息子を育てるシングルファザー。

原因不明の突然死で妻を亡くし、遺された息子との暮らしぶりを動画にしたYoutubeが話題に。

漫画・きむらかずよ

イラストレーター。小学1年生の時にプレゼントされた漫画『うわさの姫子』に衝撃を受け、漫画やイラストを描くように。現在は3人の子育てをしながら、新米保育士としても奮闘中。著作に『16歳で帰らなくなった弟』がある。

元記事で読む
の記事をもっとみる