1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【ネタばれ】メレディスは生まれ変わる!? ションダ・ライムズが悲劇の後の『グレアナ』新シーズンについて語る!

【ネタばれ】メレディスは生まれ変わる!? ションダ・ライムズが悲劇の後の『グレアナ』新シーズンについて語る!

  • 2015.8.6
  • 2197 views

(本記事は、シーズン11のネタばれを含みますのでご注意ください)

undefined

今年5月に全米での放送が終了したシーズン11では、主人公メレディス(エレン・ポンピオ)の夫で、天才脳外科医のデレク(パトリック・デンプシー)が交通事故で亡くなるという衝撃のストーリー展開だった、米ABCの人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』。シーズン12の製作が決まり、新たな男性医師として『OFF THE MAP ~オフ・ザ・マップ』のマーティン・ヘンダーソンを迎えるなど、新生『グレアナ』の準備は着々と進んでいる様子。しかし、ファンが最も気になるのは、デレクを失ったメレディスのその後の人生だ。暗闇に一人置き去りにされたような生活かと思いきや、クリエイターのションダ・ライムズによれば、彼女の未来は輝いているのだとか。

【関連記事】アメリカ民間放送ネットワークABCってどんな局? 山ほどあるアメリカTV局の独自カラーに迫る!

テレビ批評家協会(TCA)による夏のプレスツアーで、「新シーズンの『グレイズ・アナトミー』は思ったよりも明るいトーンで行くわ」と、レポーターに話を切り出したライムズ。そして、「メレディスは独身に戻り、再び経験するとは思っていなかった人生を生きるの。でもそれは、デレクと出会う前のような生活とはまったく異なるわ。妹をはじめ周囲の人たちは皆デートや恋愛に夢中だけど、彼女はもうそんなことに興味はないの。そして、第二の人生について考え始めるわ。この先に何があるのか、そして、もう別のレールを歩み始めているのかって」と、メレディスの心の奥に生まれた変化について話した。

同席していたエレンも、「世の中には、配偶者を亡くした方がたくさんいます。皆さん、悲しみに暮れ、もう立ち直れないと思うでしょう。シーズン12を通じて、もしその方々に少しでも希望や安らぎを与えることができたら、と思います」と、未亡人となったメレディスを演じることへの意欲を語った。

また、デレクの死、という衝撃的な展開についてライムズは、「メレディスとデレクの愛を永遠のものにするための、究極の選択だったの。あのままでは、デレクはメレディスの元を去り、二人の愛は終わっていたでしょう。それでは、11年間かけて描かれてきた愛が偽りであったことになってしまう。デレクの死は、二人の愛のため。他に選択肢はなかったわ」と、製作者としての葛藤があったことを明かしている。

メレディスの新たな人生がスタートする『グレイズ・アナトミー』シーズン12は、本国アメリカで9月24日(木)に放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ションダ・ライムズ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

オリジナルサイトで読む