1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『イーストエンドの魔女たち』ジェナ・ディーワン=テイタム、米CBSの新作ドラマ『Supergirl』に出演決定!

『イーストエンドの魔女たち』ジェナ・ディーワン=テイタム、米CBSの新作ドラマ『Supergirl』に出演決定!

  • 2015.8.6
  • 827 views

人気俳優チャニング・テイタム(『マジック・マイク』)の妻で、ドラマ『イーストエンドの魔女たち』などの作品で知られるジェナ・ディーワン=テイタムが、米CBSの新作ドラマ『Supergirl(原題)』への出演が決定したことが明らかとなった。

undefined

【関連記事】昔も今もたくましい、海外ドラマの女性キャラクターたち

『Supergirl』の主人公は、スーパーマンと同じく、クリプトン星の破壊を免れて地球にやってきたカーラ・ゾーエル。スーパーマンのいとこに当たり、特殊能力を備えた彼女が、スーパーヒロインとして活躍する姿が描かれるアクションドラマだ。

米E!Onlineによると、ジェナが演じるのは、スーパーマンの恋人ロイス・レーンの妹ルーシー。彼女は、‟生意気でユーモアのセンスがある美女、かつ気が強く聡明で、成功を手にした女性"という役柄。メディア業界で一大事業を築いたキャット・グラントの企業「CatCo」社のカメラマン、ジミー・オルセンと訳ありな過去を持っているという設定だ。パイロット版を見る限りでは、キャットの元でアシスタントとして働くカーラが、「ジミーを巡ってルーシーと火花を散らす展開になりそうだ」と、同サイトは報じている。カーラ役にはメリッサ・ブノワ(『Glee/グリー』)、キャット役にはキャリスタ・フロックハート(『ブラザーズ&シスターズ』)、ジミー役にはメカッド・ブルックス(『ダニーのサクセス・セラピー』)がキャスティングされている。

今のところ、本シリーズにスーパーマンとロイスが登場する予定はないとのことだが、エピソードが進むにつれて、『スーパーマン』の主要人物がゲスト出演する可能性はあるかもしれない。『Supergirl』は、米CBSにて10月26日(月)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェナ・ディーワン=テイタム
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

オリジナルサイトで読む