1. トップ
  2. イケオジの星・岩井ジョニ男のインスタがレトロおしゃれと話題、運営チーム「ジョニーズ」が明かす秘けつ

イケオジの星・岩井ジョニ男のインスタがレトロおしゃれと話題、運営チーム「ジョニーズ」が明かす秘けつ

  • 2021.12.17
  • 220 views
 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

【写真】見始めると止まらない、ジョニ男のおしゃれ昭和カット

黒縁メガネにちょび髭、スリーピースのスーツ。いかにも古き良き「昭和のサラリーマン」といったいでたちがトレードマークのお笑い芸人、イワイガワ・岩井ジョニ男。だが、実はインスタグラムで11万人以上のフォロワーを抱え、その投稿写真のセンスの良さが度々SNSで話題となり、様々な広告モデルも務めている「イケオジの星」だ。

ジョニ男のインスタを見ると、世界観が統一されており、投稿のクオリティが非常に高いことがわかる。一般的なお笑い芸人のアカウントのようにオフショットの投稿などはなく、架空のサラリーマン・ジョニ男が様々な街を歩く様子を、カルチャー系雑誌のようなおしゃれなカットで切り取っている。このインスタの運営チーム「ジョニーズ」の一員である編集者・写真家のキンマサタカ氏とジョニ男本人に、インスタのコツについて聞いた。

キンマサタカ氏「『サザエさん』みたいなマイペースなアカウント」

 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

――ジョニ男さんの過去インタビューによると「知り合いにインスタやりましょう!と言われ全任せした」とのことですが、どのような経緯で「ジョニーズ」が結成されアカウントが立ち上がったのですか?

元々僕が雑誌の連載でジョニ男さんにインタビューしたことから知り合いました。そのときは衣装じゃなくて私服だったんですが、おしゃれだしスタイルがいい人だなと思って。その後、別の飲み会で意気投合し「何かやりましょう」ということで、僕が知り合いだったイラストレーターの師岡とおるさんに声をかけて、3人の「ジョニーズ」が発足しました。たしか、渋谷の寿司居酒屋でした。

師岡とおる氏による毎月のイラストも魅力 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
師岡とおる氏による毎月のイラストも魅力 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

――当初はどんな方針や目標でインスタを始めましたか?

毎月違う街を回っていこうということですね。3人ともお酒が好きなので色んな居酒屋に行きたいけど、お店を紹介するだけだとよくあるから、街を紹介していって最後に居酒屋で締める、というコンセプトを決めました。投稿一覧を見てもらうと気づくと思いますが、月末はかならず飲んでる写真で終わるようになっています(笑)

――現在フォロワー11.5万人とかなり多いですが、フォロワーを増やすために心がけていることはありますか?

特にないんです。WEBメディアに取り上げてもらったり、時々SNSで「このおじさん面白い」みたいにバズったりして。そのたびにフォロワーが増えて今に至っています。

――フォロワーはどんな層が多いのでしょうか?

男女どちらもいますが、女性の方が少し多いですね。3,40代からの反応が多いかな。

■時代を追うと古くなる、追わなければ時代が自分に合う

 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

――ジョニ男さんのインスタは、ひとつひとつの投稿に世界観がありますよね。写真で工夫していることはありますか?

写真は僕が撮って、細かい演出は師岡さんに任せているんですが、ジョニ男さんは普通にしているだけで面白い貴重な人なので、顔を作りすぎずに何気ない瞬間を切り取るようにしています。あと街の雰囲気が伝わるように、やや引き目のアングルの写真も多く入れていますね。

 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

――レトロな雰囲気が素敵です。

「平成が終わって昭和が来る」というキャッチフレーズを最初に考えて。ただ別に「レトロがおしゃれ」と狙って始めたわけでもないんです。ジョニ男さんがタモリさんの付き人時代に「時代を追うな、追った瞬間に古くなる。そのままいればいつか時代が自分に合う」と言われたそうなんですが、僕たちも同じです。ジョニ男さんの見た目って昭和のサラリーマンなので、ひたすら「昭和ごっこ」をやっていたら、一周回って昭和がおしゃれになってきた。

――なるほど。インスタを続けている中で変化した点があれば伺おうと思っていたのですが、ずっと共通した方針で続けてらっしゃるということですね。

基本的にはあんまり変わってないですね。毎月街は変わるけど、「サザエさん」みたいなマイペースなアカウントです(笑)ただ、始めた頃と比べるとハッシュタグとかはちゃんとつけるようになりました。

■自分たちが面白がりながら作っている

 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

――月替わりで街を変えていますが、どうやって決めているのですか?

ノリです(笑)ジョニーズ3人のグループLINEがあって、次はどこ行こうか、クリスマスだから六本木に行こう、とかやりとりして。基本的にはノリで決めています。

――撮影はどのように?

事前に必ずここで撮ろう、という場所を決めて行程表を作って、当日良い場所があれば追加することもあります。行程表は師岡さんが作ってくれていて。師岡さんは酒場のプロフェッショナルなので、最後必ず居酒屋にたどり着く(笑)

 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

――キンさんとしては、なぜここまでフォロワーが増えたと思いますか?

おもしろいし、害がないですよね。フォローして嫌な気持ちになることがない。フォロワーに女性が多いこともありますが、ジョニ男さん自身あんまり過激な投稿は好きじゃないので、そういうのも控えていて。あと、色々な街を回っていくので、自分の知ってる街にも来たりして親しみがあるのかな。ファンの方から「〇〇に来てください」とコメントをもらうこともあります。

――確かに、見ていて心なごむような面白さがあります。

ジョニ男さん自身が結構なんでも積極的にやってくれる人だし、僕たちがおじさん3人で面白がりながら作っているので。投稿文も、撮った写真を見ながら大喜利みたいに考えてます。毎月最後の投稿は師岡さんのイラストで終わるのですが、街をテーマにした一篇の小説を読んだような気持ちになってくれたらうれしいです。

■最も反響があった投稿は「あのCM」のオマージュ

「幻の哀愁おじさん」書影 ※Amazonより
「幻の哀愁おじさん」書影 ※Amazonより

――インスタきっかけの嬉しかったお仕事はありますか?

本が出たことですね(「幻の哀愁おじさん」/文芸春秋)。「いつか本になったらいいね」と話していたら本当にそうなって、嬉しかったです。ちなみに担当の編集者も素敵なおじさまでした(笑)

――過去の反響が大きかった投稿を教えてください。

反響が特に大きかったのは、2019年のクリスマスイブに投稿した写真です。牧瀬里穂が出ていたJR東海「クリスマス・エクスプレス」CMのオマージュなんですが、撮ってるときから全員爆笑してて、たくさんコメントもつきました。元ネタがわかる年代の方からの反応が多かったです。

――被写体としての岩井さんの魅力はどんなところだと思いますか?

やっぱり見ているだけで面白いですよね。撮ってると、芸人さんなので色々狙ったポーズや顔も作ってくれるんですが、僕や師岡さんとしては狙いすぎてない方がじわじわくると思っていて。ジョニ男さんって個性は強いのに、意外と街に溶け込むんです。絶対現実にはいないんですけど、絶妙にいそうな既視感というか。

 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

――今後やってみたいことはありますか?

「このまま80歳まで続けていったら面白いね」って3人で話していて。そこまでやったら本物だと思ってます。ジョニ男さんはお笑い芸人だし、僕は編集者で師岡さんはイラストレーター、それぞれ本業があるので、インスタは皆が楽しめるようにやり続けたいです。

 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

岩井ジョニ男「若い人に知ってもらえるようになった」

 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より

――Instagramを始めて、以前と変わったことはありますか?

若い人に知ってもらえるようになり、以前より幅広い層の方から声をかけられるようになりました。

――インスタグラムきっかけの嬉しかったお仕事があれば教えてください。

今まで会えなかった企業やお店の方とか、歴史的な建物や乗り物と一緒に撮影させてもらい、素晴らしい体験ばかりです。

――写真に写るときに心がけていることを教えてください。

カメラマンのキンマサタカさんと、イラストレーターの師岡とおるさんの二人が描くイメージになるべく近づけるようにしています。あとはその世界を楽しむことですね!

――今後チャレンジしたいことはありますか?

インスタ撮影で国内のいろんな場所に行って、見たことのない景色や魅力的な人たちと交流を持ちたいです。

 岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
岩井ジョニ男Instagram(@iwaigawa_jonio_iwai)より
元記事で読む
の記事をもっとみる