1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼をイラッとさせない! 男女の心のすれちがいを埋める、覚えておくべき男性心理

彼をイラッとさせない! 男女の心のすれちがいを埋める、覚えておくべき男性心理

  • 2015.8.5
  • 1504 views

男女の間には、絶対に越えられない性別の壁があります。そのせいで、心のすれ違いが生まれ、恋が壊れてしまうなんてことはよくある話。でも、もし、相手の気持ちが理解できて、彼が喜ぶような振る舞いができれば、彼にとって“手放したくない存在”になれるはず。そこで、カウンセラー東山 弘子さんと東山 紘久さんの、『プロカウンセラーが読み解く女と男の心模様』(創元社)より、恋がうまくいくために、押さえておきたい男性心理を教えていただきます。

ポイント1 男性がいつも同じような洋服を着ていても、口だししてはいけない

毎日同じような服装で過ごす男性が、周りにたくさんいませんか? そのような女性は少ないのになぜでしょう? それは“面倒だから”。仕事は面倒と感じないのに、服装が変わり映えしなかったとしても、なんとも思わないのが男性なのです。しかし、洋服にこだわらない男性でも、身だしなみすべて無頓着なのかというとそうではありません。多くの男性がこだわるのが実は“”。頭髪が薄くなりハゲてしまうことを極端に嫌がります。このような男性心理を理解しておくと、彼への言動で気を付けるべき箇所が見えてくるはずです。

ポイント2 彼も一緒に楽しめるショッピングのルールを実践する

街で、女性の買い物にイヤイヤ付き合わされている、男性の姿を見たことはありませんか? 男性からすると、女性のショッピングは、目的なく歩き回り、ダラダラとしているイメージがあり、それに付き合うとひどく疲れてしまうそうです。イライラして、怒り出す男性もいます。それに反して、女性はショッピングに行き、洋服やアクセサリー、バッグを見ているだけでも疲れがふきとびます。これは、どうしても埋められない男女の価値観。この問題を解決するためには、デパート前であらかじめ時間を決めておき、後でおちあうことにすれば、お互い楽しくノンストレスでショッピングが楽しめるのです。

ポイント3 遺伝子レベルで違う、セックスのことを理解する

人間も動物の一種なので、男女の性行動の差は遺伝子レベル。男性は種をバラまく、女性は選びとるという遺伝子の法則です。人間を含め、生物は自分の遺伝子を残したいという本能を持っています。男性の場合は、女性とセックスをすればするだけ、自分の遺伝子を残す確率が高まりますが、女性は複数の男性とセックスをしても自分の遺伝子を残す確率は変わりません。それなら、生活力のある男性をひとり選んで、セックスをするほうが遺伝子が残せる確率が高まるというわけです。男性は自分の理想の女性に会うと、自分で自分を制御することが不可能になります。それは遺伝子に支配されていること。これを理解していれば、万が一、彼が出来心から浮気をしてもヒステリックになることは避けられ、ベストな解決法が導けるかもしれません。

女性には、理解しがたいところもありますが、大事なポイントをきちんと頭に入れておけば、今後の振る舞いに役立ちそうです! もっと男女の心理の違いを知りたい人は、東山 弘子さん、東山 紘久さんの『プロカウンセラーが読み解く女と男の心模様』(創元社)を読んでみましょう。彼の心が読めるようになれば、もっと自信を持って恋に立ち向かえるはずです!

『プロカウンセラーが読み解く女と男の心模様』

創元社

東山 弘子・東山 紘久

(文=かおるこ/恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

かおるこ/ 恋愛ユニバーシティ

ライター

ライター。恋愛・ファッション・旅行・美容の記事を中心に、雑誌、書籍、WEBサイトで多数執筆。夢は世界中のすべての女性がハッピーなれるための情報を自分の言葉で伝えていくこと。

元記事を読む