1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 脱毛のプロが伝授!ムダ毛が「黒いポツポツ」にならないためのケア3つ

脱毛のプロが伝授!ムダ毛が「黒いポツポツ」にならないためのケア3つ

  • 2015.8.5
  • 1292 views

夏場になると肌の露出が増え、ムダ毛ケアにも気合が入りますが、気になるのは黒いポツポツ。この黒いポツポツの正体である「埋もれ毛」を防ぐには、化粧水や乳液で肌を柔らかく保ち、角質が溜まらないようにピーリングを行うなどのケアが大切なのだとか! 脱毛のプロに「埋もれ毛」を作らないケアを教えていただきました。

■黒い毛のポツポツの正体「埋もれ毛」はナゼできる?

白金台のブラジリアンワックス専門サロン「ピュビケアサロン」で、どうしても気になってしまう「黒いポツポツ」の正体について教えていただきました。この黒いポツポツ、皮膚が硬くなってしまい、表面に出てくることが出来ない毛が埋まってしまうことによって起こるのだとか。間違った自己処理をしてしまうと炎症を起こしたり跡が残ったりするからこそ、正しく埋もれ毛を防ぐことが大切。

■埋もれ毛を防ぐためのポイント3つ

(1)化粧水と乳液で肌を柔らかく保つ

皮膚がガサガサして硬い状態だと、表面に出てこれない毛が発生してしまいます。それを防ぐためにも、ムダ毛が生える部分も、顔やデコルテと同じように化粧水や乳液を毎日塗布するようにしましょう。

(2)角質がたまらないようにピーリング

肌を柔らかく保つには保湿が大前提ですが、さらに週に1回程度スクラブを行うことで、皮膚の表面から毛が顔を出せるようになります。そうしてスムーズに毛が表面に現れれば、肌を痛めることなく毛を抜きやすくなります。

(3)無理に抜こうとしない

埋もれ毛を毛抜きなどで無理やり引っ張ったり抜こうとすると、肌が炎症を起こすリスクがあるだけではなく、毛嚢炎や肌に跡が残ってしまう場合もあります。保湿やピーリングをしても改善されない場合は、無理に抜こうとせず、脱毛を得意とするサロンに相談してみるのがベスト。

露出が増える夏の季節。ムダ毛部分もきちんとケアして、今年こそツルスベ肌を手に入れたいものですね。

(前田紀至子)

元記事を読む