1. トップ
  2. ダイエット
  3. 年末年始休みに太らない!ゆるく継続しやすい簡単エクササイズ3つ

年末年始休みに太らない!ゆるく継続しやすい簡単エクササイズ3つ

  • 2021.12.16
  • 1513 views

忘年会にクリスマス、お正月とごちそう続きの年末年始は、どうしても食べすぎてしまいがちで、気づいたらあっというまに太ってた…なんてこともある時期。

体重が増えるのは簡単ですが、減らすのは結構大変です。

そこで今日は、年末年始に太ってしまうのを未然に防ぐ「ゆるくて継続しやすい簡単エクササイズ」を3つご紹介します。

3ステップで簡単!背中のコリをほぐしてヤセ体質に

背筋には大きな筋肉があるものの、意識しないとあまり使わない部分であるため凝り固まりがち。でも、寝る前にこの筋肉をぐ~っと伸ばしておけば、寝ている間に血行と代謝が促されて、痩せやすいカラダになりますよ!

(1)足は腰幅くらいに開き、両手をついてうつ伏せになります。息を吸って準備します

「柔らかい背中」ストレッチ♪
朝時間.jp

(2)息を吐きながら両手で床をプッシュしつつ、ゆっくり上半身を反らせます

「柔らかい背中」ストレッチ♪
朝時間.jp

(3)息を吸いながら(1)の姿勢に戻り、(1)~(3)の動きを10回行います

腰が硬い人は、背中を反らせる高さを低めからスタートして、徐々に高くしていけばOK!寝る前に毎日、1日2~3セットを目標にスキマ時間にも行ってみてくださいね。

(参考:寝ている間も痩せるカラダへ!「柔らかい背中」で代謝UPストレッチ♪ )

寝たままで!お腹ヤセとお腹の調子を整える効果◎

寒い時期は、家の中とはいえカラダを動かすのが億劫になりがち。そこで、寝る前や起きた時に、お布団の上でできるエクササイズがこちら。

お腹ヤセに効くほか、お腹の調子も整えてくれるので、食欲がアップしがちなこの時期におすすめですよ!

(1)仰向けで両膝を立てます。膝はぴったりと閉じましょう。両手はきれいなアーチを作り天井に持ち上げて、この状態で息を吸います。

バレリーナヨガの仰向けエクササイズ 手順1
朝時間.jp

(2)息を吐きながら、お腹を引き入れ、少し上体を起こし、目線は太もものあたりを見ます。

バレリーナヨガの仰向けエクササイズ
朝時間.jp

(3) 息を吸いながら、上体を戻します。この動きを8回繰り返します。

ぽっこりお腹を引き締めるには、朝や夜だけでなく、スキマ時間にも取り入れてみましょう♪

(参考:ぽっこりお腹を引き締める!寝たまま簡単「仰向けエクササイズ」 )

ダイエットの王道「プランクエクサ」で代謝をアップ!

朝時間.jp

カラダが冷えやすい時期は、基礎代謝も下がって太りやすくなりがち。そこで、代謝をしっかり上げるエクササイズで、痩せやすいカラダをめざしましょう!

(1)両ひじをついて、少しお尻が上がった腕立て伏せの姿勢になる。お腹を凹ませ、息を吸って準備する

「動くプランク」エクササイズ
朝時間.jp

(2)息を吐きながら右足を高く上げ、両肘と左足で体幹を支える

「動くプランク」エクササイズ 手順2
朝時間.jp

(3)息を吸いながら、(1)の姿勢に戻る

(4)次は左足を同様に上げる

(5)(1)~(4)の動きを左右交互に10回行う

(6)10回終わったら一度お休みを入れ、合計3セット行う

キックする足の高さは、床と平行くらいに低くても(浮かせるだけでも)OK!午前中に行うとベストです。

腕、背中、腹筋、お尻、太ももの筋肉をしっかり使ってみてくださいね♪

(参考:食べても飲んでも太らない体へ!代謝を上げる「動くプランク」エクササイズ )

***

ゆるく継続しやすい、簡単なエクササイズをご紹介しました。

お正月明けに焦らないために、毎日の習慣にぜひ取り入れてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる