1. トップ
  2. ファッション
  3. 映画『パディントン』16年1月公開 - 大人気の児童小説を実写化、紳士なクマの物語

映画『パディントン』16年1月公開 - 大人気の児童小説を実写化、紳士なクマの物語

  • 2015.8.5
  • 779 views

映画『パディントン』が2016年1月15日(金)に日本公開されることが決定した。本作は、世界40ヶ国語で翻訳、全世界3,500万部以上の売り上げを誇るロングセラー児童小説「パディントン」シリーズの実写化映画となる。

本国イギリスでは『アナと雪の女王』を超えるオープニング成績を記録し、アメリカをはじめ全世界で321億円を超える大ヒットを記録。アメリカ映画批評サイト、ロッテントマト(RottenTomato)では「98%Flesh!」という好評価を誇っている。

そんな大人気キャラクターのパディントンとは、ペルーのジャングルの奥地からパディントン駅にやってきた、真っ赤な帽子を被った小さな紳士のクマ。彼がロンドンを舞台にどんな冒険を繰り広げるのか、期待が高まる。

パディントンの声を担当するのは、「007」シリーズでQ役を務めるベン・ウィショー。さらに「ダウントン・アビー」出演のヒュー・ボネヴィルやニコールキッドマンも出演する。「ハリーポッター」シリーズのデヴィッド・ハイマンが製作を務め、大人から子供まで幅広く楽しめる作品に仕上がっていそうだ。

またイメージソングには、新たに歌手AIの「ハピネス」が決定した。300万ダウンロードを記録した名曲が、映画予告やTVCMを盛り上げる。

【作品情報】
『パディントン』
公開日:2016年1月15日(金) 全国ロードショー
出演:ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ニコール・キッドマン、ベン・ウィショー(声の出演)
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ
© 2014 STUDIOCANAL S.A.  TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™,
Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

元記事を読む