1. トップ
  2. グルメ
  3. 二日酔い防止には「梨」が効く!?オーストラリアの研究機関が発表

二日酔い防止には「梨」が効く!?オーストラリアの研究機関が発表

  • 2015.8.5
  • 590 views

お酒を楽しむ前に梨を食べることで、二日酔いに苦しむ可能性が大幅に下がる!?本当だとすれば、酒好きにとっては朗報ですが、その実際は???

米・メディア「Elite Daily」に掲載された記事によれば、どうやら梨の果汁には血中のアセトアルデヒドを減少させて、その毒性を代謝する効果があるよう。研究を行ったオーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)からは、こんなコメントが発表されています。

「深刻な二日酔いの症状に対し、プラシーボ効果があるとされている物の効果を実際に計測したところ、梨のグループが特定の症状に顕著な効果を示しました」

同機関による発表や英「デーリー・テレグラフ」紙の記事では、より具体的にどんな効果があったのかが示されています。アルコールによる記憶喪失から、光や音への知覚過敏の防止、さらに微量ですが血中のアルコール濃度を下げる効果も見られ、さらには集中力を高める効果までが確認されたそうです。

呑む前に食べる!

最も大切なのはお酒を呑む前に食べることだそう。というのも、二日酔いになった後で、梨の果汁を摂取しても効果は見られないのだとか。ちなみに、適量は220ml(梨1個分)ほど。

今回の研究で使用されたのはアジア原産の梨(主に韓国産)。日本産の梨はどうなのか気になるところですが、CSIROの研究者によれば、それ以外の梨に同じ効果があるのかどうかを確かめるためには、より調査を進める必要があるとのこと。

今週末の酒席には、試しに一つ梨を食べてから参加してみてもいいかもしれませんね。

Reference:CSIRO , The Telegraph
Licensed material used with permission by Elite Daily

元記事を読む