1. トップ
  2. ファッション
  3. 「マンチェスター・ユナイテッドFC」の新ユニフォーム発売、「アディダス」から

「マンチェスター・ユナイテッドFC」の新ユニフォーム発売、「アディダス」から

  • 2015.8.4
  • 10302 views

「アディダス( Adidas)」は、23年振りとなるオフィシャルパートナー契約の締結となった世界屈指の強豪フットボールチーム「マンチェスター・ユナイテッドFC」の2015-16シーズン新ユニフォームを8月1日に発売した。

今回発売された新ユニフォームは、多くのファンに愛された1980年代のクラシックなユニフォームからインスピレーションを得て、現代的要素を取り込んだ、アイコニックなデザインが特徴だ。

新しいホームユニフォームは、クラシックなVネックカットで、肩にはスリーストライプスがデザインされている。さらに、裾に施されたグラフィックは、ライアン・ギグス(Ryan Giggs)がデビューシーズンで着用した1990-91シーズンのユニフォームのデザインにインスパイアされている。

■その他5クラブチームの新ユニフォーム

また「アディダス」は2015-16シーズンにおいて、「マンチェスター・ユナイテッドFC」に加えて、UEFAチャンピオンズリーグでも優勝経験を持つ、強豪クラブ6チームとオフィシャルパートナー契約を締結している。各チームの新ユニフォームは、全国の取扱い店舗にて発売中。

■ユベントスFC

2015年に初めて「ユベントスFC」とのオフィシャルパートナー契約を結んだ「アディダス」は、世界中で認知され、愛されている、クラブ伝統の“白黒”ストライプを踏襲し、最も洗練された白と黒のコンビネーションを同クラブのユニフォームに採用。さらにユニフォームの裾には、伝統の美しいデザインを損なうことなく、ユベントス・スタジアムのグラフィックエレメントを取り入れており、クラブのアイコンである“J”の文字をあしらったデザインとなっている。

■FCバイエルン・ミュンヘン

バイエルン州の州旗にも使用されている“ダイヤモンド”を全てのファンをつなぐアイコンとして使用。ニックネーム“Die Roten”に敬意を払い、バイエルン・ミュンヘン史上初、全てを赤でデザインしたユニフォームに仕上がっている。

■レアル・マドリードCF

チームのアイデンティティーであり、伝統のカラーである白をとことん追求し、「レアル・マドリード」史上“最白”を実現。スリーストライプスにはライトグレーを使用し、高級感のあるピケ素材を採用し、機能的かつ洗練されたデザインが特徴。さらに襟裏には、「立ち上がれマドリッド、それだけが望み」というスローガンも取り入れられた。

■ACミラン

クラブ設立当時から続く、伝統の“赤黒”ストライプを採用。2015年に開催される万国博覧会のホストシティーとして、ユニフォームの裾には、イタリア国旗と万博のデザインを融合させたラベルが配置され、そこに”AC MILAN”のワードがあしらわれた。

■チェルシーFC

1980年のデザインにインスパイアされ、当時のデザインを彷彿とさせるピンストライプを採用。さらに、ユニフォームの裾には、一生変わることない “指紋”のデザインを用い、「チェルシーに生まれた」ことを証明するデザインとなった。

■お問合せ先

アディダスグループお客様窓口/0570-033-033(月~金 9:30~18:00)

■商品概要

・マンチェスターユナイテッドFCホームレプリカユニフォーム

価格:9,900円(税抜)

・JUVEホームレプリカユニフォーム

価格:9,900円(税抜)

・FCバイエルンホームレプリカユニフォーム

価格:9,900円(税抜)

・レアルマドリッドホームレプリカユニフォーム

価格:9,900円(税抜)

・ACミランホームレプリカユニフォーム

価格:9,900円(税抜)

・チェルシーホームレプリカユニフォーム

価格:9,900円(税抜)

■関連情報

・アディダス 公式HP:http://japan.adidas.com/

オリジナルサイトで読む