1. トップ
  2. 「人の目を気にして服は選ばない」20代インフルエンサーが大切にしていること

「人の目を気にして服は選ばない」20代インフルエンサーが大切にしていること

  • 2021.12.13
  • 1679 views

20代を代表するインフルエンサー、佐藤マクニッシュ怜子さんを構成するキーワードの1つに、ファッションがあげられる。ヘルシーな肌見せカジュアルスタイルが似合う彼女の、私服のこだわりを深掘りしていきます。

周りを気にして着たい服が着られないタイミングもあった…

怜子さんらしいスタイルって? と尋ねると、「ボディラインが出る服が基本かもしれません」と即答。

たしかにSNSやネットを見ていても必ず体のどこか一部が出ていたり、ラインのわかる服を選んでいることが多い。かといっていやらしさはなく、カッコいい大人の女性らしさが滲み出る。

今回撮影に持ってきてくれた私服も、怜子さんを象徴するデニムスタイル。ただし、大胆にダメージが入ってしっかりと肌見せコーデが完成している。

「ファッションは自己表現」自分のためにファッションを選びます

どこかで肌見せするのはポイントだが、さらにもうひとつ。カジュアルな服にはラグジュアリーなものをミックスして、HighとLowのメリハリをつけるのも怜子さんのスタイルには欠かせないところ。

そんな彼女が服を選ぶときになによりも大切にしているのは、

「ファッションは自己表現。基本は自分が好きなものを着ていい。ということをいつも言い聞かせています」

ということ。とにかくその時の自分が着たいもの、したいスタイルをするのが彼女のルール。カナダから帰国した当初は、自分の当たり前の服装で出かけても不思議な目で見られることに困惑することも多かったそう。そんな目を気にして自分が着たい服を着られない時期があったからこそ、「ファッションは自己表現」という思いは強まったと言います。

TOPS:COS BOTTOM:REVOLVE SHOES:VALENTINO BAG:BOTTEGA VENETA

撮影/佐々木大輔<SIGNO> ヘアメイク/KATO<TRON> スタイリング/阿部絵莉香 取材/石津愛子 編集/岩谷 大

元記事で読む
の記事をもっとみる