1. トップ
  2. ダイエット
  3. 夏本番! ボディメイクに効く経絡。[バストアップ編]

夏本番! ボディメイクに効く経絡。[バストアップ編]

  • 2015.8.4
  • 17320 views

梅雨も明け夏本番!
夏といえば海やプールなど一年でもっとも水着を着る機会が多いとき。
そんな季節だからこそ気になるのが「バスト」です。
女性らしい体型の象徴ともいえる、ぼーんと豊満なハリのあるバスト!!!

手に入れたいですよね。今回は簡単に出来る「バストアップ」の経絡ビューティーセルフケアのご紹介です。
習慣にすることで魅力的なバストを手に入れましょう。


「マッサージ・ツボ押し・ストレッチ」の
トリプル処方で本気のバストアップ!

成人のバストの重さは片側だけでも180〜330g(牛乳ビン1〜2本)ともいわれています。せっかく集まったバストを垂れさないためにも、かっさを使ったマッサージに加え、ストレッチ、そしてツボ押しもセットですることをオススメします。

[やり方]
①マッサージする
かっさを使うことをオススメしますが、持ってない方は手のひらを使ってやや強めの力で、まわりの肉を胸に集めます。この時、やや前かがみなると良いでしょう。

1:二の腕の肉を胸に
2:背中の肉を胸に
3:脇腹の肉を胸に
4:胃のあたりの肉を胸に

②ツボ押し
バストの血行を良くし新陳代謝を促進させ育乳力をアップさせましょう。

1:中府(ちゅうふ):胸の付け根、鎖骨の下のくぼみ
2:膻中(だんちゅう):胸の真ん中、左右のバストトップを結ぶラインの中心
3:天渓(てんけい):バストのわき、バストトップと同じ位置のところ

それぞれのツボをかっさ又は指を使って押しながらクルクル回します。指を使う場合は人差し指・中指・薬指を同時につかって押し回しましょう。

③ストレッチ
バストアップにかかせないのがバストを支える筋肉です。どこでもできる合掌のポーズでせっかく集めたお肉が垂れないよう土台を鍛えましょう。

*胸の前で手のひらを合わせて合掌のポーズをとる。この時、腕が床に対して水平になるように。
*背中をピンと張って、息をゆっくり吐きながら20秒間手を押し合う。
*両手は押しあったまま、ゆっくり息を吐きながら上半身をひねって後方を見る。
*反対側も同様にひねる
*両手は押しあったまま、腕を上下に動かす。


一夜にして理想のバストを手に入れることは出来ません。
マイペースで続けるためにもマッサージだけ、ストレッチ&ツボ押しなど、その時の気分で組み合わせたりして「つづける」ことが大切です。お風呂の上がりの体が温まっている時に行うとより効果的です。

★経絡豆知識★

バストアップに欠かせない全身の代謝ケア

バストアップしたい!とついつい局所のマッサージにこだわってしまいがちですが、バストも全身の一部です。全身の代謝がよくなければバストだけ大きくなりません!

東洋医学では全身にめぐっている「気血」というエネルギーがどこかで滞ると体のバランスが崩れ病が発症すると考えます。全身の気が順調にめぐっているか簡単にわかるツボが「膻中」です。「膻中」を軽く押さえて、痛い!と感じる場合はストレスなどで気が正常にめぐってない可能性があります。

こんな時は過去の記事
イライラしたり、落ち込みがちな時に。
気持ちを落ち着かせる経絡セルフケア。

をご参照くださいね!

また、
全身の代謝を良くする方法をご提案している過去の記事
もお試し下さい!

バストアップと同時に全身代謝アップで理想のボディを手に入れて下さいね。

元記事を読む