1. トップ
  2. ファッション
  3. 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』メリッサ・マッカーシーがデザイナーデビュー!

『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』メリッサ・マッカーシーがデザイナーデビュー!

  • 2015.8.4
  • 627 views

2011年の映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』で、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた経験を持つコメディエンヌのメリッサ・マッカーシー。全米で、今年6月に公開された主演コメディ映画『Spy(原題)』も大ヒットした彼女が、自身のファッションラインでデザイナーデビューを飾ることがわかった。

undefined

【関連記事】メリッサ・マッカーシーも候補に挙がった第84回アカデミー賞の各部門受賞結果!!

米E!Onlineによると、メリッサのファッションライン「Melissa McCarthy Seven7」は、サイズ4から28(日本ではサイズ7から31に相当)まで揃えられているとのこと。ポッチャリ気味な体型が魅力のメリッサだが、自身のブランドではサイズを豊富に揃えることで大柄な女性もメリッサのデザインを楽しめる配慮がなされている。気になる価格は、全て150ドル(約1万8500円)以下と、お財布に優しい値段に設定されている。

海外ファッション誌「VOGUE」米版8月号のインタビューで、もともとファッションデザインを勉強していたと語るメリッサが、コメディエンヌになった経緯を明かした。「いつも、私はデザインの仕事をするだろうと思っていたわ。ファッションにのめり込んでいて、大学で服飾を勉強していたの。ニューヨーク州立ファッション工科大学を卒業するつもりだったけど、ブライアン・アトウッド(ファッションデザイナー)とロサンゼルスに引っ越して来て、その2日目には、彼がスタンダップのステージに私を立たせていたのよ」と話し、ルームメイトだったアトウッドがいなければ、コメディ女優のメリッサは誕生していなかったかもしれないことを打ち明けている。

ファッションセンスと、ユーモアのセンスを兼ね備えたメリッサがデザインする「Melissa McCarthy Seven7」は、全米で9月から販売開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:メリッサ・マッカーシー
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

オリジナルサイトで読む