1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『Lの世界』ジェニファー・ビールス、真夏日に車中に犬を置き去りにしたとして問題に!

『Lの世界』ジェニファー・ビールス、真夏日に車中に犬を置き去りにしたとして問題に!

  • 2015.8.4
  • 510 views

レズビアンの生活をオシャレに描いたTVシリーズ『Lの世界』でベット・ポーター役を演じたジェニファー・ビールスが、真夏日に飼い犬を車中に置き去りにしたとして、問題になっていることが明らかとなった。

undefined

【関連記事】ハマる&気になる&生き残るドラマはどれだ!? 2010LAスクリーニング 今年も"勝手に"海外ドラマNAVI流 新ドラマ超解説!

米E!Onlineによると、7月30日に、米TNT局のドラマ『Proof(原題)』の撮影で、カナダのダンバーに滞在していたジェニファーが、車中に飼い犬を残したまま車を離れていたとのこと。車の窓は少ししか開いておらず、通りがかりの男性が車に戻ってきたジェニファーに注意を促すと、「ダンバーだから大丈夫よ」と返答。その男性が、ジェニファーに「この件を通報するから」と告げ、当局に連絡されたことから問題に発展してしまったようだ。

その後、ジェニファーは同サイトに、次のように事の経緯を釈明している。「生まれた時からずっと犬を飼っていて、犬を大切に思っています。私が今まで飼った犬は、どれも保護センターから引き取った犬達で、危険にさらしたことは一度もありません。犬の飼い主というだけでなく、分別を持って世話をしています。あの朝は気温が24度と涼しく、私はジャケットを着込んでいました。車の4つの窓を開けていましたし、洗濯物を取りに行くのに5分間、車を離れただけです。車は、常に私の視界に入っていました」と状況を説明して、全ては誤解だと主張。

また、関係筋も「今回の件は、話が大げさになりすぎている」と、ジェニファーを擁護するコメントを発している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・ビールス
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む