1. トップ
  2. ダイエット
  3. 「オーガズム」がカラダにいい12の理由。毎日のセックスで健康に!

「オーガズム」がカラダにいい12の理由。毎日のセックスで健康に!

  • 2015.8.3
  • 12001 views

WorldLifestyle」で掲載されている、オーガズムが健康にいい12の理由という記事が話題を呼んでいます。
以前TABI LABOで週7回のセックスがもたらすメリットという記事を紹介しましたが、セックスやオーガズムが健康に与える影響が、科学的にも証明されたのだとか。

私たちの多くがすでに知っていたことに、研究者や医師たちがやっと気づいたようです。それは、セックスとオーガズムが健康にいい!ということ。具体的に言えば、オーガズムはカラダにポジティブな影響を与えてくれることが確認されたそう。

01. 緊張や不安を 解きほぐす

オーガズムの後は心が安らいでリラックスし、1日のストレスから完全に解放されるそう。

02. 夜もぐっすり 寝る前のオーガズムで快眠

オーガズムの後、男性の血圧は急速に低下します。そして突然、リラックスした気持ちになります。女性の場合、その効果はより強力です。オーガズムを、あなたの精神安定剤のように考えてみましょう。睡眠薬に頼らず不眠症を克服することができるのです。快楽物質であるエンドルフィンを分泌させ、カラダと心を落ち着かせましょう。

03. 免疫力が上がり 肌もキレイに

オーガズムをするとDHEAという成分が生まれます。「The Alchemy of Love and Lust」の著者であるテレサ・クレンショー氏曰く、DHEAはカラダの中で最も強力な化学物質だとか。免疫系のバランスを調整するとともに、認知能力を向上させ骨の成長を促進し、肌の組織を健康でしなやかなものに修復します。さらに、風邪やインフルエンザの予防にも効果的なのです。

ペンシルベニア州のウィルクス大学で発表された研究結果によれば、週に1〜2度のセックスを行う人は、行わない人に比べ免疫グロブリンAという免疫を高める抗体を30%も多く持っていたといいます。

04. 女性は 男性との営みで幸せに

人体にあるホルモンのほとんどは、セックスとオーガズムによっていい影響を受け、気分を軽くしてくれます。
心理学者ゴードン・ギャラップ氏の研究では、精液の中にあるホルモン、プロスタグランジンを生殖器官に吸収した女性被験者たちはそれ以外の被験者より、30%以上幸せを多く感じたとか。
つまりセックスによって、男性は女性を外的にも内的にも幸せにすることができるのです。

05. ダイエットにも効果あり

性的な刺激がフェネチルアミンという成分の生産を促すことで天然のアンフェタミンを活性化させ、あなたの食欲を抑えてくれます。真夜中に軽いセックスをして、食べ過ぎを予防することだって可能です。

06. カラダの器官を強くして ○○の悩みも解決

運動することは筋肉にいい影響を及ぼしますが、オーガズムによって起こる筋肉の収縮は、インポテンツや失禁などに効果的だそう。
勃起の問題を抱える178人のベルギー人被験者を対象に、調査を行いました。4ヶ月間ケーゲル体操を含むリハビリテーションプログラムに参加してもらったところ、被験者の74%の症状が改善し43%は治ったと報告したとか。

女性の場合、ケーゲル体操は生殖器全体を強くする効果があります。それは出産を容易にし、失禁の発症を防ぐことにつながるのです。

07. オキシトシンで 痛みを和らげる効果も

オキシトシンは、誰もが好きなホルモン。これがカラダに分泌されると、快楽物質であるエンドルフィンの放出を促します。セックス、特にオーガズムによって放出されるオキシトシンによって痛みを感じにくくさせてくれます。
さらに関節炎、むち打ち症、頭痛の痛みを緩和するのにも役立つそう。

08. 心臓病のリスクを軽減

セックスを週に3回以上をすることで、心臓発作や脳卒中のリスクを半分にまで減らすことができます。

09. 血流が活発になり カラダが新鮮に!

新鮮な血液供給が開始されると、細胞や臓器、そして筋肉は酸素で満たされ、古い血液を取り除き疲労や病気の原因となる老廃物を減らします。これらの効果は、オーガズム時の深呼吸や筋肉収縮によっておこります。

10. カロリー消費は エクササイズより効果大!

3,500カロリーを燃焼させるということは、およそ450グラムの脂肪をなくすことになります。セックスをすると、30分でおよそ150カロリーを燃焼させます。他のエクササイズと比べると、30分で、ヨガは114カロリー、ダンスは129カロリー。時速5キロでのウォーキングは153カロリー、ウェイトトレーニングは153カロリー、バレーボールは174カロリーを消費します。夜の営みが、どれほどカロリー消費が高いか分かりましたか?

興奮状態の人は、脈拍数が毎分約70拍から150拍に上昇します。この値は、なんとアスリートが最大限努力して出すことができる上昇値と同じだそう。さらにイギリスの研究者は、1年間に週3回セックスすることは、ビッグマック6つ分相当のカロリー消費量になるという面白い研究結果を発表しています。

11. 幸せホルモンで パートナーとの仲も◎

オキシトシンは、幸せホルモンとも言われます。そしてセックスをすることで、通常よりも3から5倍もこのホルモンがでます。また、カラダを触れあうことによっても上昇するとか。
最高点に到達した時、私たちの多くがパートナーへの愛を口走る理由は、オキシトシンが理由かもしれません。

12. 死亡率が激減? 長生きできるかも!

英国で1,000人の被験者に対象にした調査を行いました。その結果、週に少なくとも2回以上のセックスを行っている人たちは、月に1回未満の人たちに比べ、死亡率が約半分になったとか。
健康で長生きするための秘訣は、セックスかもしれませんよ。

Licensed material used with permission by WorldLifestyle

元記事を読む