1. トップ
  2. ヘア
  3. お仕事規定も大丈夫♡7レベル以下のトーンでつくる”おすすめ暗髪”3つヘアカラー

お仕事規定も大丈夫♡7レベル以下のトーンでつくる”おすすめ暗髪”3つヘアカラー

  • 2015.8.3
  • 6061 views

仕事で髪色を明るくできないけど、その範囲内でカラーは楽しみたい…という人はたくさんいらっしゃいます!明るい髪色ができないからといって、おしゃれな色がない、というわけではありません♪お仕事であまり明るくできない方必見!!暗いカラーリングでもおしゃれできる♥︎自分にぴったりの色味を見つけてオフィスでオシャレで清楚女子目指しましょう♪♫7レベル以下のヘアカラーを紹介します!

地毛より黒いブルーブラックでクールに!【3〜4レベル】

普通の黒髪はいやだけど、ブラウンとかにすると

雰囲気がかわりすぎてちょっと…

という人は

思いきって地毛よりも濃いブラックはいかがでしょう!☆

格好良さや個性を出したい時に最適!

あえて、ブルーブラックぐらいの暗さでカラーする事によって一段とオシャレ感がでます。

その日の気分でリップや、お洋服にビビットな色を取り入れたり…♡

メイクの色味を引き立てる髪色なんです!

いろんなおしゃれを楽しめますよ!

モードファッションも完璧です☆

また、

漆黒のブラックはお肌が透き通るように白く見えるのも特徴♫

ぜひ、一度はチャレンジしてみたいカラーです♪

王道のニュートラルブラウンなら『ツヤと深み』を意識して♪【5〜6レベル】

暗髪といえば一番多いのは、

地毛のトーンに近い色味。

ニュートラルブラウンなら

自然光が髪の毛にあたり色んな髪色に見えて自然なおしゃれに♪

しっかり深みのあるカラーをのせて

しっとり艶のある女性に変身しましょう。

『ツヤ・深み』が女性の魅力を引き立てますよ。

前髪や毛先にパーマをかけ、髪の毛に動きを出すと

光も当たりやすくなり、髪が軽く見えてGOOD。

ピンクの色味をプラスして、女性らしい柔らか印象に。【7レベル】

暗いカラーリングにピンクをプラスすれば

女の子らしい柔らかい印象になりますよ!

暗いカラーリングってイメージは重くなりがちですよね。

そんな、ダークなイメージカラーから可愛いを引き出すのが

『ピンク』をプラスしたカラーリングなんです。

色のトーンは、

もちろんお仕事の規定内の7レベルで♡

派手すぎないダークカラーを上手くアレンジした色味です。

最後に

いかがでしたか⁈

暗い髪色にもいろいろな色彩があるので、諦めず自分似合うカラーリングを見つけてみてくださいね♡

狩野典子のサロン情報はこちら

→http://www.lauleas.com

狩野典子のWEB予約はこちら

→https://my.saloon.to/?g=12152&m=0001

この記事を書いた美容師さん

狩野 典子(かののりこ)【LAULEA★表参道】

ヘアケアマイスターの資格を持ち、サロンワークを中心に美容師として活動する一方、雑誌・CM・広告等のヘアメイクとしても活躍する。お客様の髪質、顔型、ファッションやライフスタイルなど、流行やヘアメイクの経験を織り交ぜつつ、素敵なヘアスタイルをご提案できればと思っております。

元記事を読む