1. トップ
  2. ダイエット
  3. Qoo10で人気のフィットネスグッズ特集!呼吸も筋トレ?身体が整うおうちエクササイズ法

Qoo10で人気のフィットネスグッズ特集!呼吸も筋トレ?身体が整うおうちエクササイズ法

  • 2021.12.10
  • 692 views

年末年始で多くの方が悩まされる“お正月太り”に備えて、ピラティスなどのフィットネスインストラクターである岩崎志保さんにお話を伺い、おうちエクササイズで使える、インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」で購入可能なオススメアイテムや、自宅で行える簡単ストレッチをご紹介します。

また、自粛生活や在宅勤務による運動不足のお悩み解消のために、おうちトレーニングを充実させる「Qoo10」のフィットネスグッズの販売個数ランキングも発表!

おうちエクササイズをサポート!オススメアイテム7選

フィットネスインストラクターの岩崎志保さんが厳選した、おうちエクササイズで使えるオススメアイテムを7つご紹介していきます。

1.SIXPAD『パワーローラー』

筋膜リリースで使うフォームローラーの電動版!振動機能を搭載しているので、自分で動く負担が減らせます。

お尻やもも裏の筋肉を緩めるのにオススメ。もも裏の筋肉が落ちるとおしりが下がるので、ヒップアップしたい方は要チェックです!

2.グリッド『マッサージボール』

直径6.5cmのコンパクトなマッサージボール。デスクワークをしながら足の裏で気持ちいい程度にコロコロするだけでOK!

ヒールを履いていると足裏の筋肉が使えないので、普段ヒールを履く人にオススメです。

3.『ヨガマット』(15mm)

マットは用途に合わせて厚さを選ぶのが大切。ピラティスの場合は最低10mmの厚さがオススメですが、こちらは15mmの厚さがあり、その割に値段もお手頃

4.SIXPAD『アブズライト』

岩崎さんも使っているというアイテム。着脱しやすく、上から服を着ると目立たないので、日常生活に取り入れやすいのがポイント!

EMSは伸びる運動をするときに特に効果があるため、洗濯や掃除といった家事をするときに着けると効果を感じやすいそうです。

5.Balanced Body『ウルトラフィットサークル ミニ』

内ももに挟む、手でプッシュするなどエクササイズのバリエーションが増えるアイテム。インナーマッスルの使い方が分からない方や、内ももの筋肉が弱い方にもオススメです。

ミニサイズなので扱いやすいのもポイント!

6.『ピラティスボール』

岩崎さんがレッスンでもよく使うというピラティスボール。身体づくり初心者の方は腹筋の時に背中に挟んで負荷を軽減するなど、使い方は色々。

足で挟んで上げ下げするだけでも、インナーマッスルの使い方が分かりやすいアイテムです。

7.『バランスディスク』

2個用意するとエクササイズのバリエーションが増えます。片足ずつのせて幅を広げ、不安定な状態でスクワットを行うと足裏の筋肉や体幹トレーニングに。

足の裏を使えていないと、脚の歪みや骨盤のバランスが崩れる原因に。

身体を“整える”エクササイズ、ピラティスって?

「ピラティスって聞いたことはもちろんあるけど、どんなもの?ヨガとの違いやダイエット効果は?」…など、身体を“整える”エクササイズ、ピラティスについて、フィットネスインストラクターの岩崎志保さんに教えてもらいました!

【ピラティスとはどのようなもの?】

ピラティスというのは、ドイツ人の元軍看護師ジョセフ=ピラティスさんが開発した、リハビリを元にしたメソッドです。

呼吸と連動させながらインナーマッスルを使うことで、背骨や骨盤を正しい位置に整えて、美しい姿勢へと導くエクササイズです。

【ヨガとの違いは?】

ヨガはマインドから入って心にフォーカス、ポーズを取ることで身体と心を統一させます。

また、ヨガが腹式呼吸であるのに対してピラティスは胸式呼吸で行います。きちんと胸式呼吸をすると筋トレになり、インナーマッスルに効いてくびれが出来ますよ。

【ピラティスはダイエットにも効果がある?】

ピラティスは体重・体脂肪率を落とすことに直接アプローチするわけではありません。

ピラティスによって姿勢が良くなると首・身長が伸びて、O脚やX脚の改善にも繋がり、結果としてスタイルが良くなるので見た目が綺麗になっていきます。

その人が本来持っているポテンシャルを高め、魅力を最大限に引き出す身体に作り替えていくんです。

【エクササイズを続けるコツは?】

私は「頑張る」と言っている時点で“無理をしている”と感じるので、無理のない範囲で継続して楽しむことが大切だと思っています。

無理はせず、心のゆとりがあるときに、いつもよりワンランク上にチャレンジするのが良いと思います。

人気インストラクター直伝!自宅で行える猫背改善ストレッチ

おうちで簡単に出来る猫背改善のストレッチを、フィットネスインストラクターの岩崎志保さんに教えてもらいました!

■STEP1.壁に向かって手のひらをつけます。この時手は肩よりも下の位置に、指先が下になるようにしてください。

■STEP2.そのまま上半身をねじって後ろを向きます。このとき、お腹が抜けると肋骨が広がり背中(特に腰)に負担がかかってしまうので、重心を頭頂に・お腹を薄く・みぞおちを背中の方に近づける意識をしてみてください。

PC・スマホの操作、料理など日常生活上での動作を行う時、手のひらが内側を向いていることが多く、肩も内側に入りがちです。この姿勢が猫背やストレートネックを引き起こし、それによって血行不良や自律神経の乱れなど身体の不調全部に繋がります。

壁があれば簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね!

おうちトレーニングをグレードアップ!「Qoo10」フィットネスグッズ販売ランキング

「Qoo10」のフィットネスグッズカテゴリーで売れているのはどんなアイテムか、気になりますよね!今回は人気のアイテム上位3位までお届けします。

※Qoo10内「フィットネス器具」カテゴリー販売個数ランキング、データ抽出期間:2021年11月12日(金)〜11月25日(木)

第3位.『腹筋ベルト』

男女兼用で15段階の強度調整が可能。ベルトの調整もでき、ウエストやヒップ等にも使用できます。

第2位.『フォームローラー』

突起形状が体にフィットし、全身をほぐします。上に乗って揺れるだけでできる体幹トレーニングもオススメ

第1位.『マッサージローラー』

4つのローラーで両側からマッサージが可能!持ち手がついているので使いやすいアイテムです。

おうちエクササイズで“お正月太り”とは無縁な美BODYを!

コロナ禍でおうちでのトレーニングを始めたという方も多くいるのではないでしょうか?今回ご紹介したアイテムを参考に、より質の良いトレーニングを!

始めたは良いものの、ちょっとサボりがちになってしまっている方も、新しいグッズが届くとまたモチベーションがUPするはず。

気になったアイテムは「Qoo10」からチェックしてみましょう。

岩崎志保さんプロフィール

フィットネスインストラクター。1993年静岡県出身。2度フルマラソン完走経験あり。adidasのランニングコミュニティのキャプテンを5年務める。知識や経験を生かしピラティスやファンクショナルトレーニング、ヨガ、ランニングなど複数の指導経歴を持つ。現在はYES TOKYO中目黒・SIXPAD HOME GYM・ FitnessMirrorでレギュラーレッスンを持つ。SIXPAD HOME GYMでは年間総合ランキング1位インストラクターになる。

「Qoo10(キューテン)」について

■お客様からのお問い合わせ先
eBay Japan合同会社 Qoo10 サポートセンター(受付:平日9時〜18時、土・日・祝日休み) TEL:050-5840-9100

※記事内の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

元記事で読む
の記事をもっとみる