1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 「新宿クリエイターズ・フェスタ2015」開催 - ゴジラの砂像など“街中”にアートが出現

「新宿クリエイターズ・フェスタ2015」開催 - ゴジラの砂像など“街中”にアートが出現

  • 2015.8.3
  • 1799 views

「新宿クリエイターズ・フェスタ2015」が、2015年8月21日(金)から9月6日(日)まで、開催される。期間中は、新宿駅周辺各所及び歌舞伎町を中心とした会場で、著名アーティストの展覧会や子ども向けアートイベント、“まち中アート”などが展開される。

「アーティスト展」では、世界的CGアーティストの河口洋一郎がバルーン作品“「巨大宇宙鳥 / Bircco」”を展示。関東初登場となる、椿昇の琳派400年記念作品「鸚鵡図」や、エマニュエル・ムホーによる、屋内と屋外で色の世界を体感できる空間「100 colors」、「進撃の巨人」のPR用砂像を手掛けた保坂俊彦の「ゴジラ」の砂像も並ぶ。

また、子どもたちがアーティストと共に大壁画を描くライブペインティングやアート体験ワークショップなどが楽しめる「こどもアートデー!」や、やなせたかしの本の世界が楽しめる「やなせたかしの絵本の世界」タペストリー展も実施される。

さらに「シティハンター」作者の北条司と「週刊少年ジャンプ」編集者の堀江信彦によるトークイベントを実施する「シネ・フェスタ新宿2015」を中心とした「まち中アート」も開催。京王プラザホテル1F通路「PLAZANADE」では、壁面約27メートルを巨大スクリーンとして活用し、アーティストや学生による映像作品や短編映像が上映される。歌舞伎町のまちを、アート作品の発表の場として活用する「歌舞伎町アート=プロジェクト」も昨年に引き続き展開される予定だ。歩いているだけで芸術に触れられる仕掛けが盛りだくさん、身近にアートを感じられる17日間となりそうだ。

【イベント概要】
新宿クリエイターズ・フェスタ2015
期間:2015年8月21日(金)〜9月6日(日)
会場:
1. 新宿駅周辺各所及び歌舞伎町
2. サテライト会場:全労済ホール / スペース・ゼロ、神楽坂 毘沙門天、ほか

■アーティスト展(参加アーティスト)
河口洋一郎、椿昇、蟹江杏、エマニュエル・ムホー、山本信一、勅使河原一雅、保坂俊彦、山下裕之、サダヒロカズノリ、ソメヤケンジ、中野真紀子、高尾斉、永井秀幸、 趙燁、東學、稲葉友宏、鈴木一太郎、吉田達彦、ほか

■こどもアート
・こどもアートデー!
・「やなせたかしの絵本の世界」タペストリー展
・中東と福島のこどもの絵展
・ゴジラスタンプラリー
・親子でチューインガムをつくろう!

■まち中アート
・シネ・フェスタ新宿2015
・ピクセル化された超巨大パックマン達が新宿をピコピコと侵略開始!(三井淳平)
・パックマン、新宿ALTAも侵略開始!(アルタラッピング)
・学生作品展
・歌舞伎町アートプロジェクト ほか

オリジナルサイトで読む