1. トップ
  2. 40代イケメン俳優のタレントパワーランキング! 3位「伊藤英明」、 2位「ディーン・フジオカ」、1位は?

40代イケメン俳優のタレントパワーランキング! 3位「伊藤英明」、 2位「ディーン・フジオカ」、1位は?

  • 2021.12.8
  • 19000 views
40代のイケメン俳優ランキングを発表しました。
40代のイケメン俳優ランキングを発表しました。

大人の色気と渋さ、味のある演技が魅力的な40代俳優たち。

アーキテクトが実施している『タレントパワーランキング』は、登録されている男性タレントから「男前な」のイメージデータを算出。スコアが高い順に40代のイケメン俳優ランキングを発表しました。今回はTOP3をご紹介します。

第3位:伊藤英明さん

第3位にランクインしたのは、伊藤英明さんでした。

伊藤さんは、ドラマ『デッサン(1997年)』にて俳優活動を開始します。その後は、映画『ブリスター!(2000年)』や陰陽師シリーズ(2001年、2003年)に出演するなど活躍の幅を広げ、2004年からは映画やドラマとして放送された海猿シリーズで主人公の仙崎大輔役演じ人気に。

2021年には映画『燃えよ剣』に出演、2022年にも主演映画が控えるなど今後の活躍も期待される俳優の1人です。

第2位:ディーン・フジオカさん

第2位に輝いたのは、ディーン・フジオカさんでした。

ディーンさんは香港でモデル・俳優として活躍後、2016年に放送されたNHK連続テレビ小説『あさが来た』で五代友厚役に大抜てきされ一躍大ブレイク。“五代様ブーム”を巻き起こしました。

その後さまざまな作品に出演し、最近ではNHK大河ドラマ『青天を衝け(2021年)』で五代友厚役を再演し話題となりました。これからの活躍にも目が離せません。

第1位:木村拓哉さん

40代のイケメン俳優ランキング第1位に輝いたのは、木村拓哉さんでした。

木村さんは、2016年まで国民的アイドルグループ『SMAP』のメンバーとして活躍し、『ロングバケーション(1996年)』や『ラブジェネレーション(1997年)』などの有名ドラマで主役を演じました。

『SMAP』解散後は俳優として映画『マスカレード・ホテル(2019年)』や続編の『マスカレード・ナイト(2021年)』の主演を務め、また数々のCMにも出演するなど注目を集め続けています。

文:真楠 そら

元記事で読む