1. トップ
  2. グルメ
  3. 【今日のインサイト】8月3日ははちみつの日。種類が違うとこんなに違う!

【今日のインサイト】8月3日ははちみつの日。種類が違うとこんなに違う!

  • 2015.8.3
  • 605 views

本日8月3日は、はちみつの日! 1985(昭和60)年、日本養蜂はちみつ協会と全日本はちみつ協同組合が、「8(はち)3(みつ)」という語呂合わせから、この日を記念日と制定しました。

「はちみつ」とひと言で言っても、さまざまな種類があるのはご存じでしょうか。どんな花から採れたかでわけられています。たとえばアカシアの花の蜜からはアカシア蜜、レンゲの花からはレンゲ蜜といったかたちです。

「さまざまな種類があるのは、お店で見たことがある!」という方は多いかもしれませんが、それぞれでどんな味の違いがあるのかは、なかなか知られていないのでは。

★飲み会で「女子が頼むとモテるお酒」ぶっちぎりの1位は…!

今回はいくつかの種類について、その特徴と、どんな用途・料理に合うのかを解説したいと思います。

◆アカシア(マメ科/花の時季:初夏)

味・香り:

淡白な味とやさしい香りが特長の日本人好みの味のハチミツです。結晶しにくい特長があります。

おすすめ:

パン、ヨーグルト、ミルク、ホットケーキはもちろんの事、クセが少ないのでお料理やお菓子作りのお砂糖代わりにぴったりです。

 

◆クローバー(マメ科/花の時季:初夏~夏)

味・香り:

フローラルな香りでスッキリとした優しい味の、世界で最も人気のはちみつです。天然のはちみつポリフェノールとグルコン酸が豊富です。

おすすめ:

ヨーグルト、旬のフルーツ、紅茶、シリアル、生野菜ジュースなどに。また、お料理やお菓子作りのお砂糖代わりにも使うことができます。

 

◆オレンジ(ミカン科/花の時季:初夏)

味・香り:

ほのかな甘酸っぱさと、さわやかな香り。

おすすめ:

紅茶、お酢、ドレッシング、生野菜ジュース、チューハイなどに。

 

◆ミント(シソ科/花の時季:夏秋)

味・香り:

はちみつらしい豊かなコクとワイルドな風味が特徴です。

おすすめ:

豊かなコクがお料理のかくし味にぴったりです。

 

◆ラベンダー(シソ科/花の時季:初夏)

味・香り:

ハーブ特有の爽やかな味と心地よい香りのはちみつです。

おすすめ:

コーヒー、紅茶、ミルクなどに。

 

◆そば(タデ科/花の時季:夏~秋)

味・香り:

色が濃く、黒砂糖のような味の個性豊かなはちみつです。

おすすめ:

ところてん、わらびもちなどの和菓子との相性バツグン。

 

◆マヌカ(フトモモ科/花の時季:初夏)

味・香り:

クリーミーな食感で濃厚な味のはちみつです。健康面を気にされている方に人気。

おすすめ:

トースト、コーヒー、紅茶などに。

 

自然の甘みでお砂糖代わりに使うことができ、美容にも効果が期待できる、健康的なはちみつ。なかなか摂る機会がないようですが、実はこんなに活用できるんです。

今回は加藤美蜂園本舗さんのホームページ内「はちみつの種類」からご紹介させていただきましたが、このほかにもさまざまな種類のはちみつが紹介されています。ぜひご覧になってみてくださいね。(鈴木 梢)

http://sakura-honey.co.jp/

加藤美蜂園本舗(サクラ印ハチミツ)公式ホームページ

★女子必読!脚の虫刺されやアザ・シミ、むくみを速攻解決する方法

 

 

元記事を読む