1. トップ
  2. ファッション
  3. デニムをもっと繊細に、優しげに着る!コーデ例5選

デニムをもっと繊細に、優しげに着る!コーデ例5選

  • 2021.12.7
  • 13809 views

カジュアルなデニムも、コーディネート次第でセンシュアルな印象に。ほどよい抜け感と今っぽさが手に入るアプローチをご紹介します。

ラフなデニムとブラウスのゆるさで“隙”のあるスタイルに

デニムパンツ¥31,900/ジェーン スミス、イヤリング¥33,000/ルフェール(ともにUTSPR) コート¥74,800、ブラウス¥63,800/ともにカオス(カオス表参道) ネックレス〈上〉18,700/アリアナ ブサード ライフォル(デミルクス ビームス 新宿) 〈下〉¥12,500/アルス(ジェンマ アルス) リング¥18,700/オンブルビジュー(フォーティーン ショールーム) バッグ¥104,500/ジェローム・ドレフェス(アッシュ・ペー・フランス) ミュール¥11,990/ザラ

オーバーサイズのコートとブラウスに、スリムストレートのデニムを合わせたゆるいフォルムが大人の余裕を演出。

スクエアネックが引き出すモダンな女らしさ

デニムパンツ¥28,600/ラウタシー(ブランドニュース) プルオーバー¥8,800、ネックレス¥5,500/ともにスロー バイ スライ、ショートブーツ¥13, 200/スライ(すべてバロックジャパンリミテッド) ブルゾン¥61,600/ジェーン スミス(UTS PR) ベルト¥34,100/ナヌーシュカ(エスケーパーズオンライン) バッグ¥57, 200/アヴァケーション(アマン)

深いVネックで女を語る時代が過ぎ去った今、これ見よがしでないデコルテ開きが正解。キレイめデニムとも好相性。

ルーズなカーデと華奢なアクセの黄金コンビ

デニムパンツ¥36,300/RH ヴィンテージ(ロンハーマン) カーディガン¥35,200/デザイナーズ リミックス(コロネット) キャミソール¥27,500/カオス(カオス表参道) ストール¥8,250/マドモアゼル ロペ ネックレス〈2つセット〉¥17,600/ソワリー(アルアバイル) バッグ¥24,200/ヤーキ(ヤーキ オンラインストア) ショートブーツ¥24,200/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

シンプルなデニムコーデは、たるみのあるカーデや華奢なゴールドアクセのレイヤードで繊細さをプラスして。

パリっぽい着こなしで品のあるデニムスタイルに

デニムパンツ¥13,200、バッグ¥7,700/ともにスライ(バロックジャパンリミテッド) タートルネックトップス¥3,590/ザラ 肩に掛けたカーディガン¥42,900/キャバン(キャバン 代官山店) カチューシャ¥14,300/フミエタナカ(ドール) パンプス¥13,200/マドモアゼル ロペ

硬めの濃紺デニムに、ヴィヴィッドカラーとレディな足元でパリっぽいムードを演出。甘さ一辺倒にならないカーデの肩掛けで、今っぽいバランスに仕上げて。

ファー×ロングブーツのゴージャス感をデニムで中和

デニムパンツ¥14,850/ステュディオ アールスリーサーティー ジレ¥71,500/アナイ ブラウス¥64,900/カオス(カオス表参道) サングラス¥48,400/アイヴァン 7285(アイヴァン7285 トウキョウ) イヤリング¥7,700/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス新宿) バッグ¥6,600/マウジー(バロックジャパンリミテッド) ブーツ¥36,300/ソル サナ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

ボリューミィなファーのジレにも、デニムとなら気負わずトライできる。

PHOTO=[モデル]江原英二(Astro80)、 [静物]皆川哲矢

STYLING=竹岡千恵

HAIR & MAKE-UP=秋山瞳(PEACE MONKEY)

MODEL=谷川りさこ、松井愛莉

COOPERATION=栗原うらら

元記事で読む