1. トップ
  2. 恋愛
  3. 嫉妬、空回り…あなたの「あせり」の原因は? しいたけ.さんが診断&助言

嫉妬、空回り…あなたの「あせり」の原因は? しいたけ.さんが診断&助言

  • 2021.12.5
  • 1507 views

占い師、作家のしいたけ.さんによる“カラー心理学”で読み解く、「あせり」の感情の正体とは? ネガティブな感情に囚われた時には独自の色が表れ、同じ感情でも原因によって色が異なると言うしいたけ.さん。自分のもやもやが、どのタイプかを見つけて、処方箋を参考にすっきりしましょう。

しいたけ.さんのカウンセリング「あせり」

なりたい自分になれていなかったり、ついつい他人と比べたり…。心にゆとりがない時に押し寄せるあせり。

【緑のあせり】 本音から逃げていたことに気づいたり、活躍している人への嫉妬から生じる。
【茶色のあせり】 自分のやることなすことが空回りしているのを察して込み上げてくる。
【エメラルドのあせり】 世間に合わせられていないという違和感からじわじわと陥る。

緑のあせり

保守的に生きてきたことに対するあせりが顕著に。
他の人が自分の殻を破って才能を開花させていくのを見て、自分はこのままでいいのかとあせりを感じる時、緑が出ています。このタイプは世の中に才能に溢れた人や器用な人が多いことを知っていて、自分は悪目立ちせずに、カバー役に徹することで生き方を見出してきた人に起きがち。いったん保守的なポジションに落ち着いたものの、ふとした瞬間にまた焦燥感に駆られるのです。

あせりがあるということは、今の自分に満足していないことの表れ。ならば、無難な人間にとどまらず、大胆さを持つことも時には必要です。目立つことや失敗を恐れずに、わがままになって、本気でチャレンジすることも大事。自分を解放することで、焦燥に駆られることは自然となくなるでしょう。

しいたけ.さんの処方箋
そつなくこなしてきた自分にあせりを感じている。
保守から脱却することで、心から満足できる自分へ。
チャレンジ精神を持つことが、豊かな人生に繋がる。

茶色のあせり

無駄な空回りに気づいてしまい、あがいている。
努力して取り組んできたことが全て空回りして、周りからなかなか認められないことに対するあせり。それを茶色は持っています。頑固者で、失敗しても、何かを参考にしたり、誰かに教えを乞うことがなかなかできずに、己の道を進み続けてしまう。自分の回路で考えて物事を身に付ける独学タイプなので、自分なりの方法を探っていくことでしか、あせりから脱却できません。

日記をつけ、日々自分の行動を客観的に観察し直すこと。「これだ!」という方法を発見できた時に、周りも認めてくれるようになり、あせりと無縁の人生を送れるようになります。ただし、人気取りに走ると、間違った方向に行く場合があるので、決して調子に乗らないように、心に刻んでおきましょう。

しいたけ.さんの処方箋
空回りしても、あきらめずに己の道を突き進もう。
自分でやり方を見つけることで、あせりは克服できる。
周りの目を気にせず、自分の心に従うこと。

エメラルドのあせり

どうしても集団になじめず、浮いてしまう!
自己観察力が強く、自分のズルが許せない。不器用で、周りに合わせてうまくやっていくことが得意でなく、世間と同調できないと感じるなら、それはエメラルドのあせりです。

嘘をつくことが苦手で、自分の感覚が周りとズレていることに悩むことも。しかし、それは魅力でもあります。社交性を身に付けたり、人に合わせて義理堅く生きるようなことはせず、嫌いなことは素直に嫌いと口にすることが大事です。どうしても好きになれない人や場所があるならば、できるだけそこから距離を置くこと。あなたを受け入れてくれる場所は必ずあるので、そこを見つけられた時にエメラルドのあせりは消え、自由に伸び伸びと生きられるようになります。

しいたけ.さんの処方箋
世間に同調できなくても、あせりを感じる必要なし。
嫌いなことは我慢せずに、素直に口に出すこと。
あなたのことを分かってくれる人は必ずいます。

しいたけ.さん 占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究するかたわら、占いを学問として勉強する。『しいたけ.の小さな開運BOOK』が好評発売中。12月2日に新刊『しいたけ.のやさしいお守りBOOK』(共に小社刊)が発売に。

※『anan』2021年12月8日号より。イラスト・100%ORANGE 文・鈴木恵美

(by anan編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる