1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「今年はクズをつかみやすい時期!?」人気占い師・法演が横山由依の恋愛運を一刀両断

「今年はクズをつかみやすい時期!?」人気占い師・法演が横山由依の恋愛運を一刀両断

  • 2021.12.5
  • 2578 views

当たると話題の占い師が著名人の過去や未来を占い、意外な本音を引き出す新感覚占いバラエティ番組『占いメガネ』(TBS系)。12月4日(土)の放送では、話題の占い師・法演さんが、AKB48を12月9日に卒業する横山由依さんを鑑定しました。

■ついに恋愛解禁?人気占い師が横山由依の本音を暴露!
横山由依さんの自宅で出張鑑定を行った法演さん。オリジナル占術「MITSURI」で横山さんの恋愛や結婚を占いました。

横山さんが質問したのは、結婚する年齢のこと。その質問に対して、法演さんは、今現在恋愛関係にある人はいないと思うと前置きした上で「この人とだったらお付き合いしたいなと思っている人はいる」とズバリ。

続けて、「ただ、横山さんの性格を考えると『これがもしバレたら』と思ってシャットアウトする人ではある」とかなり具体的に言及しています。その言葉を聞いた横山さんは「はい。マジでそうです」と照れ笑い。

■2021年は“クズ”をつかみやすい時期
横山さんの今の恋愛状況について「今年、気持ちが動いたことがあったはずなんですよ」と指摘する法演さん。ただ、横山さんの場合、2021年は恋愛の運気としては最悪なので、できたら今年出会う人とはあんまり付き合ってほしくないと忠告しました。なんでも、今年は“クズ”をつかみやすいタイミング、東洋の占いで運気が切り替わる来年の2月まで慎重に相手を見極めていくことが大事なんだそうです。

横山さんに結婚願望がある場合、その可能性があるのは2023年から2026年までと言い切っています。この鑑定が現実をなるのか、今後の展開が気になりますね!

タロットが教える運命の人とは?
さらに詳しく将来を占う際にはタロットが登場。横山さん自身がカードを引いて占ってみることに。「自分にとって大事な存在に出会えるか?」という質問をタロットカードに投げかけてみると、出てきたのは「キングのペンタクル」のカード。そのカードを見て法演さんは、自分を導いてくれる人が現れると読み解きました。さらにカードを引くと出てきたのは「ソード」のカード。そのお相手には、仕事で出会う可能性が高いと読み取れるんだそうです。

キーパーソンは「口説いてこない人」!?
最後に法演さんが伝えたのは、女優の道を進みたいという横山さんにとってのキーパーソン。それは、妙にお世話をしてくれる年上の男性で「一切横山さんを口説いてこない」人。お芝居の世界でも実績を残しており、時にキツいことも横山さんに言ってくるそうです。

その男性がくれるチャンスをどれだけ活かせるかが、今後の横山さんの人生を左右するのだとか。かなり具体的なキーパーソンの描写があったので、この鑑定はこれからの横山さんにとってはかなり重要なメッセージと言えるでしょう。

鑑定を終えて、横山さんは「1人のほうが向いている」という指摘を受けたことに驚いたものの、今後AKB48を卒業して独り立ちしていくため「今、もらえてうれしい言葉でした」と感想を述べています。これからの活躍の足掛かりに役立つアドバイスも多かったから、きっと大いに活かしていくことでしょう。

法演さんの「MITSURI」であなたが生まれ持つ数字を占ってみませんか?
公式サイト「法演のMITSURI」

元記事で読む
の記事をもっとみる