1. トップ
  2. グルメ
  3. 銀座のギャラリー「ART FOR THOUGHT」に、高知県の期間限定カフェがオープン!

銀座のギャラリー「ART FOR THOUGHT」に、高知県の期間限定カフェがオープン!

  • 2015.8.2
  • 344 views

【さらに写真を見る】銀座のギャラリー「ART FOR THOUGHT」に、高知県の期間限定カフェがオープン!

さわち部ランチALL STARS

2015年8月31日(月)まで、東京銀座のギャラリー「ART FOR THOUGHT」にて、高知県の期間限定カフェ「高知家 さわち部ランチカフェ~高知のパワーフードと土佐和紙アート展~」がオープン。「暑い夏を乗り切る」をテーマに、高知県が生産量日本一を誇るにらを中心に、フルーツトマト、土佐はちきん地鶏、ブランド養殖魚マダイ(海援鯛)など、高知県産品9品目を大皿に盛り込んだパワーフードランチ『「さわち部ランチ」ALL STARS』(3~4人前3,800円、税抜)を提供している。

「さわち部ランチ」は、大勢で皿を囲む高知の食文化「皿鉢(さわち)料理」と、2015年のトレンドワード「部ランチ」を組み合わせた、高知家の提案する新しい食のスタイルだ。そのほか、カフェでは土佐茶を飲んで食べて楽しめる「土佐茶 池川 霧の贅 食べる茶葉セット」(750円、税抜)や、爽やかな香りと独特な味わいの「土佐文旦ジュース」(650円、税抜)、濃厚なだしが特長の宗田節を使用した「海援鯛のカルパッチョ 宗田節ジュレドレッシング」(1,500円、税抜)、高知県発祥と言われるフルーツトマトを使用した「高知県産フルーツトマトのコンポート」(500円、税抜)等、高知県の食材を使用したメニューが盛りだくさん。

また、期間中、会場には1990 年より高知県の「いの町紙の博物館」で開催されている「高知国際版画トリエンナーレ展」の土佐和紙賞受賞作品が展示されていて、県外ではなかなか目にすることができない、高知の伝統的な和紙「土佐和紙」を使用しており、貴重な作品群を見ることができる。

高知家 さわち部ランチカフェ~高知のパワーフードと土佐和紙アート展~ 

開催期間/~2015 年8月31日(月) 

会場/「ART FOR THOUGHT」 東京都中央区銀座 8-10-4  和孝銀座8丁目ビル1F

営業時間/11:00~24:00、

・「さわち部ランチ」提供時間は、12:00-15:00(14:30 L.O) 

・8月10(月)~15(土)は、11:00~16:00の営業

http://www.kochike.pref.kochi.lg.jp/~top/

定休日/日祝

参照元:VOGUE JAPAN

オリジナルサイトで読む