1. トップ
  2. ファッション
  3. ドレスもいいけど和装もね♡常識破りの“白無垢”が素敵すぎ!

ドレスもいいけど和装もね♡常識破りの“白無垢”が素敵すぎ!

  • 2015.8.2
  • 984 views

“女性が最も美しく輝く日”とも言われる、結婚式。特別なハレの日をどんなスタイルで過ごすのか、考えるだけでも楽しいですよね。これから花嫁になる方の中には、ドレスを着るか、和装にするか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ちなみに私の話で恐縮ですが、私はドレスのみでした。しかもお色直しもなしで1着だけ、というスタイルだったのですが、今回すごく素敵な白無垢を見つけてしまい、「あー、和装もよかったなぁ……」とちょっと後悔しています(笑)。

その白無垢がこちら!

商品名/和奏(わかな) ¥520,000(税抜)

繊細なお花が愛らしくて、素敵ですよね! こちらは、ウエディングブランド『Couture Garden(クチュールガーデン)』より新しく登場する和装コレクション『結(ゆい)』のもの。

Couture Gardenは、総合ブライダル企業のTAKAMI BRIDALと、花職人・中村睦子氏とのコラボレーションブランドです。

中村睦子氏は、布を裁ち、染める“染の花”を創作するクチュールフラワーの職人。布を一枚ずつ手で染め分けて花弁を作り、何百枚もの花弁を時間をかけて重ねて一輪を作り上げています。

★大人の街・銀座が浴衣でおトクに!「銀座ゆかたウィーク」開催

こちらの白無垢は、優しい白のグラデーションで作られた“染の花”をあしらった一着。同じ白でも、素材や色の深みが異なるものを合わせることで立体感を出しています。

そして、今回発表された、もうひとつのコレクションがこちら!

商品名/黄金葵(こがねあおい) ¥520,000(税抜)

黄金色のぼかし染めが珍しい白無垢! 白無垢なのに真っ白じゃないなんて……! 「こんな白無垢があるんだ!」と目からうろこでした。着物にあしらった“染の花”は金茶色やこげ茶色の素材をポイントとなるように使い、より奥行きのある一輪に仕上げたのだとか。

こちらのコレクションは、TAKAMI BRIDAL AOYAMA、TAKAMI BRIDAL NAGOYA、TAKAMI BRIDAL KYOTO、TAKAMI BRIDAL OSAKAにて、8月1日より取り扱いが開始されます。

繊細かつあでやかな、まったく新しい和装コレクション。特別な日の一着にいかがですか? (深澤 彩)

公式サイトはコチラ → TAKAMI BRIDAL

 

元記事を読む