1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 旅のおすすめ♪ 非日常感に浸れる♡ プールで選ぶ贅沢ホテル5選【アジア編】

旅のおすすめ♪ 非日常感に浸れる♡ プールで選ぶ贅沢ホテル5選【アジア編】

  • 2015.8.2
  • 2448 views

暑い夏。海外リゾートで夏を思う存分満喫するならビーチで遊び尽くすのも楽しいですが、ホテルの高級感溢れるプールも外せません。読書をしたり、お酒を飲みながら大切な人とのんびり過ごすのも贅沢な癒しのひとときとなるはず。そこで今回はアジアのプール自慢のホテルを5つご紹介したいと思います。写真を眺めているだけでも非日常を感じられて、とても爽快ですよ♪

|シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北/Shangri-La’s Far Eastern Plaza Hotel Taipei(台湾・台北)

台北市内一の高さを誇る絶景のホテル「シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北」。最大の魅力と言えるルーフトッププールは、台湾で一番高い場所にある屋上プールで、台北市街を一望することができます。窓の向こうに広がる台湾101と眩い都会の絶景をバックに、旅行と日常の疲れを忘れ、贅沢なひと時が楽しめます。

プールは6時〜22時まで利用できるので、日中に市内観光を満喫した後でも楽しめるだけでなく、屋上プールの他に最新設備を整えたフィットネスセンターや資生堂系列のスパなども完備されています。

|プルクラ/Pulchra(フィリピン・セブ島)

セブ島のゆったりと流れる時の中で美しく佇むリゾートホテル「プルクラ」は、どこまでも続く白砂のビーチ、大理石をあしらったシンプルで上品なヴィラが美しいリゾートホテルです。全室がコテージタイプのラグジュアリーヴィラになっていて、なかでもプライベートプール付きのヴィラは落ち着いた空間でゆったりと過ごしたい方におすすめ。スパメニューをお部屋で受けることもできます。

海に面する広いガーデンにジャグジーバスやプライベートプールが備わっていて、静けさを重視したつくりになっています。昼は波の音に囲まれて潮風に吹かれながらマッサージを、夜は星空の下でロマンティックなひとときを過ごせます。

|アヤナリゾート&スパ バリ/AYANA Resort and Spa BALIBali(インドネシア・バリ島)

神秘的な入り江と紺碧の海を見下ろす、絶好のロケーションにあるバリでも人気のリゾート「アヤナリゾート&スパ バリ」。緑豊かな広大な敷地内にはホテル棟だけでなく、85棟ものヴィラが点在します。

この上ないロケーションを活かしたプールはホテル自慢のこだわり。インフィニティ・エッジ・プールは、まるでインド洋と一体化したような壮大な景色が楽しめます。また滝の流れる下段プールからは、大型の水槽で泳ぐ魚たちを見ることができます。

そのほかにも、海面から10mもの高さの見晴らし良い場所に位置するオーシャン・ビーチ・プールや、ウォータースライダーが楽しい子供用プール、ホットジャグジーもあるリバー・プールなど、さまざまなプール施設が充実しています。

|ルネサンス リバーサイド ホテル サイゴン/Renaissance Riverside Hotel SaigonHo Chi Minh(ベトナム・ホーチミン)

ベトナム雑貨のお店が立ち並ぶドンコイ通りに近く、サイゴン川を見下ろす絶好のロケーションに建つホテル「ルネサンス リバーサイド ホテル サイゴン」。客室の大きな窓から眺める異国情緒溢れるサイゴン川の風景に、どこか懐かしさも感じられる空間です。

21Fの屋上プールは絶景スポットとして有名。ホーチミンのホテルとしては珍しく屋外にあるプールで、開放感とリゾート感は格別。朝はサイゴンから上がる朝日を、夜はライトアップした屋上プールからのサイゴン川の夜景が楽しめます。

|マリーナベイ・サンズ/Marina Bay Sands Singapore(シンガポール)

3つのホテルタワーの最上部に巨大な船が乗っているように見える独創的な造りで、2,500室の客室とスイートからなる超大型ホテル「マリーナベイ・サンズ」。本場ラスベガス仕込みの広大なカジノや、お部屋から直通しているシンガポール最大のショッピングフロア、有名ミュージシャンのライブやショーなど、ホテル一帯が複合エンターテイメント施設となっています。

最大の見どころは、最上階57階の世界一高い場所にあるプールとして有名なインフィニティプール。全長150メートルのこのプールは、視覚効果が上手く使われているのが特徴で、地上200メートルの所に位置しているため、周りを遮るものが何もありません。シンガポールの景色を見下ろしながら、空を泳いでいるような感覚を味わうことができます。

cooperation:旅工房

元記事を読む