1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「俺だけのもの!」男性の独占欲が爆発する瞬間

「俺だけのもの!」男性の独占欲が爆発する瞬間

  • 2021.12.4
  • 7153 views

あることをきっかけに男性の彼女への独占欲が強まることがあります。単に男性の束縛意識が強いだけでなく、彼女の言動が大きく関係することもあるのです。男性の本能的に、彼女を独占したくなる瞬間を紹介していきます。

1. 異性人気の高さを知ったとき

モテる女性は、彼氏の独占意識を高めやすいと言えます。異性から彼女が人気だと知れば、取られたくない感情が強まったり、そんな彼女を誇らしく感じたりといった心理が芽生え、彼氏の独占欲は爆発しやすくなります。

嫉妬心にも近い感情であるため、「食事に誘われた」などと人気の高さを匂わせてみると、彼氏の気持ちがグッと高くなるかもしれません。

2. 可愛らしさを感じたとき

日常の何気ないシーンの中で見える可愛らしさにキュンとし、彼女への独占欲が強まる男性もいます。笑顔がステキだったり仕草が愛おしかったりなど、自分だけに見せてくれる表情や態度を目の当たりにしたときに、「誰にも渡したくない」という気持ちになりやすいようです。

ただ、この場合の可愛らしさは、いかに自然であるかが大事になります。狙った可愛らしさは見抜かれてしまい、逆効果になってしまうこともあるからです。あざとい感じにはならないよう、意識してみてくださいね。

3. 甘えられたとき

上手に甘えられる女性に弱い男性は、少なくありませんよね。彼氏として頼りにされている気持ちになると「もっと彼女を大事にしたい」と、男性の庇護欲は本能的に高まるからです。

だからといって、甘えすぎは「自立できていない」「大人なのにしっかりしていない」と、マイナスイメージを持たれてしまうことがあるため、注意が必要と言えます。

甘え上手になるには加減も大切。甘えるときとそうではないときのメリハリを心掛けましょう。

4. 誘いを断られたとき

彼氏からの誘いをたまに断ってみることで、男性の独占欲の開花を促せることもあります。いつも誘いに乗ってくれる彼女に対しては安心感を持ちやすい一方、それが当たり前となり、どこか退屈な心理を招くこともあるからです。

あえて誘いを断ることで、いつも誘いに乗ってくれるわけではないという不安定さから、彼女をもっと独り占めにしたいという欲求は高まるでしょう。

5. 新しい魅力を感じたとき

交際期間を経るにつれて、お互いに慣れは生じてしまうものです。そのため、彼氏からの愛情を引き出すには、魅力を高める努力を怠らないことも必要と言えるでしょう。

容姿だけに限らず中身も洗練させていくと、「こんな部分もあったんだ…」と、新しい魅力を感じさせることができます。

彼女の新しい魅力は、そのまま二人の関係の新しい刺激にもつながりますよね。彼氏も「自慢の彼女」と捉えやすく、これからも一緒にいたい気持ちが強まっていくのです。

独占欲は愛情のひとつ

彼氏の独占欲は愛情の一種であり、独り占めをしたい意識の強まりは愛情の高まりとも言えます。「こんなときに男性がキュンとしやすい」を知っておけば、彼氏の愛情をさらに強めることができるはずです。

元記事で読む