1. トップ
  2. レシピ
  3. クエン酸で相乗効果?豚肉×トマトで夏を乗り切ろう!

クエン酸で相乗効果?豚肉×トマトで夏を乗り切ろう!

  • 2015.8.1
  • 2964 views

「何だか疲れがとれない」「身体がだるい」「寝ても寝ても疲れがとれない」。3つの悩みのうち、ひとつでもあてはまったらそれは夏バテのサインかもしれません。そんな時に食べていただきたいのが豚肉。疲労回復に効果があるだけではなく、女性に不足しがちな鉄分やむくみ解消に効果のあるカリウムなど、高い栄養価が特徴です。クエン酸豊富な食材とあわせることで、さらに夏バテ防止になるのでオススメですよ。

■夏こそ豚肉!

豚肉に豊富に含まれている疲労回復のビタミンとの別名もあるビタミンB1は、糖質を分解しスムーズに代謝してくれる他、皮膚の健康を持続させる働きもあり、夏の肌荒れ防止にも効果的です。疲労の一因ともいわれる乳酸の排出を促してくれ、食欲を増進してくれる働きをもつクエン酸と一緒にとると、夏バテ防止にさらに効果的ですよ。

●クエン酸が多い食材

梅干し・レモン・グレープフルーツ・オレンジ・お酢・トマト

■他にもあった豚肉の驚くべき効能

豚肉の、主にレバーやもも肉に含まれるアラキドン酸は、学習能力や記憶力の向上に効果があるとされています。また、カルニチンやロイシンは脂肪を燃焼させ、太りにくい体をつくるのに役立つ成分といわれています。

■「豚肉×トマト」で夏の疲労を撃退しよう!

●ボークのさっぱりトマトグリル

<材料>2人分

・トマト 1個

・生姜焼き用の豚肉 2枚

・バジル 2~3枚

・オリーブオイル 大さじ3

・塩コショウ 適宜

<作り方>

(1)トマトは食べやすい大きさに切る。豚肉はそりかえらないように、脂身の部分にきりこみを入れる。

(2)フライパンにオリーブオイルをひいた後豚肉を入れて両面を焼く。

(3)さらにトマトを加えて炒め、塩・コショウで味を整え、最後バジルを散らせたら完成。

脂っぽいイメージのある豚肉ですが、トマトやバジルとあわせることでさっぱりといただくことができますよ。簡単にできるのでぜひお試しくださいね。

(生井理恵)

元記事を読む