1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【12月の開運方位】吉方位は「北」、温泉で打たせ湯を浴びると吉!

【12月の開運方位】吉方位は「北」、温泉で打たせ湯を浴びると吉!

  • 2021.12.3
  • 3165 views

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう! 月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!

■12月の開運方位は?
ラッキー方位は「北」
温泉を訪れると吉

■12月の「北」は「変化」の方位
12月の開運方位は「北」。五行では「水」の要素を持ち、一白水星に影響を受けます。植物が芽吹きを待つ、充電の時期を表す方位です。キーワードは「変化」「愛情」「信頼」など。北へ行くことで、身体を休ませながらもしっかり考える力がつき、物事がいい方向へと変わっていきます。特に悪いことが続いていたら、回復へのチャンスが訪れる可能性も出てくるでしょう。また、今月は九紫火星のパワーも同時に巡るため、華やかさや明るさが加わるとともに、思考を現実的に実行するパワーも得られます。

■温泉で打たせ湯を浴びると吉!
今月の開運スポットは「温泉」。水のエネルギーを身体中にチャージするには、自宅から北にある温泉を探して訪れるのが一番です。ラッキーアクションは「打たせ湯に入る」こと。一白には「滝」の象意もあるので、滝のように高い所から落ちてくる水を浴びることで、さらに運気が上がります。また、一白は恋愛運や金運にも作用する星です。温泉の後は十分に水分を摂り、身体をよく休ませエネルギーを充電しましょう。そうすることで、新しい出会いや復縁がかなったり、金運の流れがよくなったりという好運につながっていきます。

■部屋にも開運パワーをチャージ!
吉方位を訪れることが難しい人は、自宅にもいい運気を呼び込めます。最初に、部屋の北方位にあたる場所を念入りに掃除しましょう。特にお風呂やキッチンなどの水回りをピカピカに磨くと、より開運へと導かれます。キレイになったら、今月は22日に柚子風呂に入るのがオススメです。柚子を3つ入れて、リラックスしながら入浴を楽しみましょう。また、食材を購入する場合は、自宅から北にあるスーパーやお店を選んでください。魚や貝などの海の幸、中でも塩辛などの塩分の強い食べものが吉となります。

心身を癒やすことで、次へと向かうパワーを得られる12月。水のエネルギーはもちろん五行すべての要素を含んでいる温泉は、開運には最適です。1年の締めくくりである忙しい月だからこそ、吉方位のエネルギーを存分に活用してくださいね。
(明石実夕)※画像出典/shutterstock

元記事で読む
の記事をもっとみる