1. トップ
  2. メイク
  3. “似合う”がわかれば垢抜ける♡8つの顔タイプ別!可愛くなれる冬メイク~大人タイプ編~

“似合う”がわかれば垢抜ける♡8つの顔タイプ別!可愛くなれる冬メイク~大人タイプ編~

  • 2021.12.3
  • 4101 views

顔タイプアドバイザーのイワサキヒロミです。今年の冬は少しお出かけする機会が増えてきたという方も多いのでは?そこで、今回は、デートや女子会でおすすめの冬メイクを顔タイプ別にご紹介いたします。今回は大人顔さんにおすすめのメイクをご提案します。

まずは自分のタイプを知ろう!あなたの顔は何タイプ?簡易セルフ診断

顔タイプ診断とは、お顔のパーツの形や配置から似合うファッションなどがわかる診断のこと。顔タイプメイクでは、そのファションに合うメイクを提案しています。

診断のポイント

顔の輪郭全て見えるように、髪はアップにして、真顔で真っ直ぐ鏡を見ます。

顎が上がらないように注意してください。

大人顔さんにおすすめの冬メイクのコツ

冬の少しリッチなメイクが大人顔さんにおすすめ!

お呼ばれ感のある濃いめのリップで、大人っぽくセクシーさもアピールしてみて。

目元は派手にならないように色は少し落ち着かせながら、肌に艶を足すようにパール入りのハイライトなどをチークの上からしっかり入れると華やかになります。

子供顔さんだった方は「“似合う”がわかれば垢抜ける♡8つの顔タイプ別!可愛くなれる冬メイク~子供タイプ編~」を見てみてくださいね!

フェミニンタイプさんにおすすめの冬メイク

フェミニンタイプさんは、ピンク系のメイクで統一して魅力を最大限に引き出して。

さらにキラキラした物がお似合いなので、肌にもツヤを足すようにラメやパールをプラスするのがおすすめです。

目元は、ラメ入りのピンク系のシャドウをグラデーションで仕上げて可愛く華やかに。

ブラウンのマスカラやアイライナーを使って派手にならないようにしましょう。

チークは、血色感が出るように目の下から目尻の横まで広くうっすら入れて、その上からパールの入ったハイライトでツヤをプラス。

横顔からツヤを感じるとお顔の曲線が強調されるので、とっても女性らしさが出て華やかになります。

リップもツヤのあるピンク系で可愛らしく色っぽく。

ソフトエレガントさんにおすすめの冬メイク

ソフトエレガントさんは、色味を抑えて広範囲チークで血色感を出しつつツヤをプラスする、肌感で華やかにするメイクがおすすめです。

目元は派手にならないように、赤みのあるブラウン系を目尻側にふんわりぼかして。

普段通りのアイメイクに、少し太めのブラウンアイライナーを入れてポイントにするのもGOOD。

まぶた上に色をたくさん塗るより、下まぶたに微細ラメをプラスして上品華やかに。

チークは可愛らしくなりすぎないベージュ系のピンクを、鼻の横から目の横までふんわり血色を足すように広げて入れるのがお似合いです。

その上から、パールやラメの入った粉ハイライトをプラスしてお肌で華やかさをプラス。

イエベさんならゴールド系、ブルベさんならシルバー系の少ししっかり目のハイライトでも素敵です。

リップは落ち着いた赤系の艶のある物を使いしっとり大人っぽく。

エレガントさんにおすすめの冬メイク

エレガントさんは、赤リップがとってもお似合いになるので、リップを引き立てるため目元は落ち着いたブラウン系で上品に。

目元はブラウン系アイシャドウを、目尻側がほんのり濃くなるように縦割りグラデーションにして、大人っぽく仕上げましょう。

仕上げにチークで使ったカラーを、チークブラシで眉の下からまぶたまでふんわり血色を足すために入れるのがポイント。

さりげなく血色感が足され、メイクに統一感が生まれます。

チークは、ラメ入りの大人っぽいベージュ系を頬から目尻の横までふんわり広範囲に広げて入れます。

リップはツヤのある深みのある赤で大人っぽく仕上げて。

クールタイプさんにおすすめの冬メイク

クールさんは、赤系のアイシャドウを目尻強調メイクで仕上げて色っぽくするのがおすすめです。

目元は、ベージュから赤のグラデーションで目尻側の色が濃くなるように仕上げて、綺麗な切長の目元を強調してみて。

アイライナーも目尻太めにはみ出して塗ったり、目尻側だけカラーマスカラを塗るのもおすすめです。

また、目頭に透け感のあるラメをプラスすることでさらに印象的に見せて見て。

チークは少し色みを抑えたベージュ系カラーを鼻の横からサイドに広めにふんわり塗り、血色をプラスしながらお顔の余白を埋めます。

頬の高い位置にラメ入りのハイライトでほんのりツヤもプラスします。

リップはツヤのある深みのある赤で色っぽく仕上げてみて。

元記事で読む
の記事をもっとみる