1. トップ
  2. メイク
  3. “似合う”がわかれば垢抜ける♡8つの顔タイプ別!可愛くなれる冬メイク~子供タイプ編~

“似合う”がわかれば垢抜ける♡8つの顔タイプ別!可愛くなれる冬メイク~子供タイプ編~

  • 2021.12.3
  • 3125 views

顔タイプアドバイザーのイワサキヒロミです。今年の冬は少しお出かけする機会が増えてきたという方も多いのでは?そこで、今回は、デートや女子会でおすすめの冬メイクを顔タイプ別にご紹介いたします。今回は子供顔さんにおすすめのメイクをご提案します。

まずは自分のタイプを知ろう!あなたの顔は何タイプ?簡易セルフ診断

顔タイプ診断とは、お顔のパーツの形や配置から似合うファッションなどがわかる診断のこと。顔タイプメイクでは、そのファションに合うメイクを提案しています。

診断のポイント

顔の輪郭全て見えるように、髪はアップにして、真顔で真っ直ぐ鏡を見ます。

顎が上がらないように注意してください。

子供顔さんにおすすめの冬メイクのコツ

寒い冬のメイクのポイントとして、子供顔さんはまず血色感をプラスするのがおすすめです。

メイクを濃くするときついイメージになり印象違いになるので、素肌感を大切にしたナチュラルさを残すのが鉄則。

基本はチークをしっかり塗り、ほんのり蒸気した肌を目指しましょう。

また、曲線が多い方はメイクの上からハイライトなどでつやを足すことでさらに可愛く見えますよ。

大人顔だった方は「“似合う”がわかれば垢抜ける♡8つの顔タイプ別!可愛くなれる冬メイク~大人タイプ編~」を見てみてくださいね!

キュートタイプさんにおすすめの冬メイク

キュートさんは、キラキラした物がとっても得意。

冬メイクもラメをふんだんに使ったメイクがおすすめです。

目元もラメの入ったアイシャドウを使うのが良いですが、頬にもまあるく入れたチークの上からラメやパールの入ったハイライトを入れて、さらにツヤをプラス。

笑うと輝くほっぺはキュートさんの魅力を輝かせてくれますよ。

冬のイルミネーションに生えるキラキラした肌感を意識してみて。

同じように、リップもプルプルの透け感のある物がおすすめです。

アクティブキュートタイプさんにおすすめの冬メイク

アクティブキュートさんは、少し強さのある血色感メイクがおすすめ。

赤みを感じるアイシャドウを広範囲に塗って、チャームポイントの大きな目元に血色感をプラスしましょう。

大粒のラメをポイントで黒目の上にプラスするのも◯。

少しクラシカルなイメージで、跳ね上げアイライナーもおすすめです。

また、目元に使った赤みカラーを眉の上からひとはけ塗って、統一感と血色感をプラスするのも今っぽな印象になるのでおすすめです。

目元に赤みが出るので、チークは薄づきのタイプで丸く入れて控えめに。

リップは赤みブラウン系をしっかり塗るとおしゃれなイメージなります。

フレッシュタイプさんにおすすめの冬メイク

フレッシュさんは、ピュアなイメージを大切にしたナチュラルメイクがおすすめです。

色物でしっかりメイクするのではなく、チークを広範囲に塗ることで素肌が蒸気したようなイメージにするのが可愛らしさのポイントに。

そこへ、クリームタイプのハイライトを仕込んでナチュラルなツヤもプラスしてみてください。

リップも透け感のあるベージュ系リップであくまでもナチュラルに。

目元はベージュやブラウン系のメイクにして、ポイントで下瞼の目頭部分にだけ、透け感のあるグリーンやブルーのラメを乗せて目がうるうるしたようなイメージに。

フレッシュさんのナチュラルな可愛さが引き立ちますよ。

クールカジュアルタイプさんにおすすめの冬メイク

クールカジュアルさんは、おしゃれなモード感のある血色メイクがおすすめ。

アイホール全体に暖色系アイシャドウをふんわり広めに塗って血色感をプラスしましょう。

単色シャドウを広めに塗る時のポイントは、グラデーションにしないこと。

グラデーションにすると一気にきつい印象になるので注意です。

そして濃いめの締め色をアイライナー代わりに目のきわに塗って強さを出して。

ナチュラルな血色と、モードな囲み目風のメイク法で抜け感のあるおしゃれメイクになりますよ。

チークはふんわりベージュ系を塗って柔らかく見せつつ、

リップはセミマットのベージュやブラウンカラーで、目元の赤みを邪魔しないカラーをチョイスしてみて。

元記事で読む
の記事をもっとみる