1. トップ
  2. 恋愛
  3. 計画性がポイント!婚活を進める前に考えておくべきこと3つ

計画性がポイント!婚活を進める前に考えておくべきこと3つ

  • 2021.12.3
  • 1844 views

「子どもが欲しいからなるべく早く結婚したい!」という方もいれば、「周りにおいていかれる気がして……」という理由から婚活に励んでいる方もいるでしょう。

短い婚活期間で結婚までありつける女性は、しっかりした計画性があるのだとか。

今回は、婚活を進めるにあたって考えておくべきことを3つご紹介します。

時間は有限です。計画的に婚活を進めましょうね。

結婚したい理由は?

婚活をできるだけ早く終わらせられる女性は、結婚したい理由が明確に決まっている場合がほとんどです。

「なんとなく」や「親に催促されるから」などではなく、「子どもがほしいから」や「独り立ちしたいから」など、自分のなかに確固たる意志があるよう。

目的が明確であればあるほど、そこまでの道のりを逆算して行動できるようになります。

婚活をしている理由が明確でない場合は、無理しすぎる必要はないのかもしれませんね。

改めて、あなたが結婚したい理由を考え直してみてはいかがでしょうか。

いつまでに結婚したい?

結婚市場におけるパートナー選びは、不動産選びに似ています。

いい条件の物件はどんどん出てくるし、ここがベストなのかここでいいのか、やめるタイミングを見極めるのも難しいもの。

そんな状況に終止符を打つのは、やめる時期、つまりここまでに結婚したいという時期を明確に決めることです。

ある時点でいい人に出会っても、「もっと素敵な人がいるかも」と思うときりがありません。

時期を決めておけば、その時点での幸せを選べるようになるはずですよ。

終わりがないからこそ、自分で定めておく必要があります。

どんな人と結婚したい?

自分の結婚生活をぼんやり考えてみたときに、結婚相手のことをどこまで明確に想像できますか?

「ここは譲れない!」というポイントが数個あるだけでも、相手選びにかかる時間がグッと削減されます。

「自分の仕事に理解ある人がいい」や「休日を楽しく過ごせる人がいい」や「遠方に実家がある人がいい」など、具体的な結婚生活を想像して、相手に求める条件も考えてみましょう。

相手選びでのブレがなくなると、自信を持って婚活できるので、結果的にトントン拍子に進んでいくはずですよ。

計画と決断の繰り返し

婚活を進めるにあたって必要なのは、計画性と決断力でしょう。

「いいな」と思っていた人に少し引っかかる条件があったら、即座に切れるかどうかにかかっています。

決断できずにダラダラ続けていると、後々後悔することになるかもしれません。

今できることを意識していきましょう。

(沙木貴咲/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

元記事で読む