1. トップ
  2. 恋愛
  3. 顔面にタトゥーはなかったことに?アダム・レヴィーンの顔面タトゥーが話題

顔面にタトゥーはなかったことに?アダム・レヴィーンの顔面タトゥーが話題

  • 2021.12.3
  • 24018 views

マルーン5のアダム・レヴィーンが、顔面にタトゥーを入れたと思われていたが、じつは入れていなかったと言い張っている。(フロントロウ編集部)

顔面タトゥーはフェイク?本物?

セレブ界きってのタトゥー愛好家として知られるマルーン5のアダム・レヴィーンは、これまで日本が誇る絵師・葛飾北斎が手がけた富士図版画集「神奈川沖浪裏」に着想を得たタトゥーや2日と13時間かけて彫ったタトゥーなど、全身に本格的なタトゥーを入れている。

画像1: 顔面タトゥーはフェイク?本物?

体中にタトゥーが入っているアダムだが、唯一入れていなかったのは顔。しかし、妻のベハティ・プリンスルーが撮影した写真に、顔面タトゥーを入れたアダムの姿が写し出されていた。

その後ベハティと出席したイベントでも、アダムの顔にバラのタトゥーが入っているのをしっかりと確認することができる。

画像2: 顔面タトゥーはフェイク?本物?

世界中に顔面タトゥーを入れたことが知れ渡ったということは、もちろん母親の耳にもその情報は入っている。アダムは世界中に顔面タトゥーを入れたことが知れ渡った数時間後にインスタグラムのストーリーズを更新。そしてお母さんへ顔面タトゥーは入れていないよとアピールした。

実際にしっかりとバラのタトゥーが顔に入っていたため、本物だと思われていたが、まさかのアダム本人が否定。フェイクのタトゥーを遊び心で顔面に貼っただけか、はたまた母親に怒られないように顔面にタトゥーを入れていないとウソをついただけか、謎は深まるばかり。(フロントロウ編集部)

元記事で読む