1. トップ
  2. スキンケア
  3. もう欠かせません! 女性約100人に聞いた「使ってよかった大正解アイテム」

もう欠かせません! 女性約100人に聞いた「使ってよかった大正解アイテム」

  • 2021.12.2
  • 17665 views

お金のムダになりそう…と思って躊躇していたものを、たまたま使ってみたら予想以上によかった! なんてことありますよね。anan Beauty+ clubのメンバーに「買ってよかった、使ってよかったもの」をリサーチしました。今回は、コスメ、美容アイテムに絞ってご紹介します。

女性約100人に聞いた「買ってよかったコスメ、美容アイテム」

anan Beauty+ clubのメンバーに、「買ってよかった、使ってよかったコスメ、美容アイテム」を聞いたところ、多くの回答が寄せられました。あなたがいま検討中のものが入っているかも! ぜひチェックしてみてくださいね。

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

コスメ、美容ケアアイテム

「ハイライト。気合いを入れておしゃれする時に使おうと購入。使ってみたら、ハイライトをつけるかつけないかで顔のできあがりが違うと実感しました」(24歳・会社員)

「まつ毛美容液。効果がなさそうと思っていたのですが、それよりも透明マスカラのようにキープ力があるのに驚き。今は欠かせません」(31歳・自営業)

「美容液。クリームや乳液との違いがよくわからず、知り合いからいただいたものをつけてみたら、思いのほかベタつかず、私のお肌との相性がよくて必須コスメです」(33歳・会社員)

「飲む日焼け止め。塗るタイプよりも日焼けしません。カラダの内側から予防しているからか、何より気持ちも違う。前は日焼けが怖くて外出しにくかったけれど、いまは堂々と外出できるようになりました」(29歳・会社員)員)

「生のはちみつ。ある養蜂家さんと出逢い、はちみつにもいろいろあって、生のはちみつだからこその効能を聞き購入。抗酸化作用も高いし、朝晩毎日舐めて免疫力もUPしている気がする。顔や髪の毛にも使えるので、ひとつあると保湿も殺菌作用もあり便利」(33歳・自由業)

当然ながら人によりますが、なくてもいい気がする…と思うようなものが多いですよね。筆者が特に感じたのは、まつ毛美容液と飲む日焼け止め。でも、ご意見を聞いて、買ってみようかな、という思いが湧いてきました。

ヘアコスメ

「ヘアオイル。つけるとベトベトするイメージを抱いていましたが、濡れ髪にするにはマストアイテム」(40歳・会社員)

「椿オイル。友人からいただいたのですが、ドライヤーで乾かす前に髪に少しつけるとしっとりまとまります。また、普段のサッパリ系ボディクリームに少し椿オイルを加えると、柔らかくしっとりした肌になり、もちもち感が続きますよ」(44歳・自営業)

「アホ毛直し。わざわざ買わなくてもオイルなどで抑えられると思っていました。でも、時間が経つと効かなくなると気づいて購入(笑)。これなら、長時間持ちます!」(36歳・会社員)

オイルはベタつく。そう思ってこれまで使用してこなかった人は多いかもしれません。でも、濡れ髪にするには最適なアイテムですし、ブロー前の濡れた状態でつけて乾かすとちょうどいい具合になるのは筆者も経験済みです。しかも、椿オイルは、ヘア以外のアレンジテクも! 意外と重宝するんですよね。

美容家電

「美顔スチーマー。プレゼントでいただきました。お肌がもちもちになるし、リラックスできます。使う前は、効果が感じにくいと思ってたんですけどやみつきになりますね」(26歳・公務員)

「スチーマー。肌にいいんだろうけど、続かなそうと思っていましたが、誕生日になんとなく購入。やはりやると化粧落ちも化粧ノリもよい。歳を重ねて、さらに良さを実感しています。美顔器も検討中」(38歳・専門職)

「リファのエスカラット。値段が高いし、なんでみんなコロコロするかよくわからなかった。でも、通っているエステサロンで使わせてもらったら、とにかく顔のむくみがすっきりして驚きました」(37専門職・自由業)

肌の状態がよくないと、いくらいいメイクコスメを使っても、満足できませんよね。これらは少々値の張るものですが、それでも買う価値があるという声がいくつか挙がりました。筆者もその昔、スチーマーを購入してせっせと毎日スチームを当てていましたが、続かなかったという記憶があります…。でも、大事に保管しておけば、再び意欲が沸いたときに復活できますね(これ、ホームベーカリーあるあるだそう)。

以上、女性約100人に聞いた「買ってよかったコスメ、美容アイテム」でした。心に響いたものはあったでしょうか。よりよいものを取り入れて、自分を磨きましょう。

(C)Oscar Wong/Getty Images

文・田中亜子

元記事で読む